さんSUN高知4月号ロゴ
 
 
県政ピックアップ(1)
 
県民みんなで500円の森づくり
平成20年度からの森林環境税
 
 森林環境を保全するため、全国に先駆けて平成15年度に導入された森林環境税。個人・法人県民税に加算するかたちで年額500円をご負担いただき、森林の荒廃を防ぐための間伐などを行ってきました。
 課税期間を昨年度までの5年間としていましたが、今年度以降の継続について、多くの皆様からのご支持を受け、課税期間をさらに5年間延長させていただきました。今後は、地球温暖化の原因であるCO2(二酸化炭素)の吸収源となる森林の整備などに取り組みます。
 
これまでの主な取り組み・実績
マーク(1) ダムの上流域など、緊急に整備が必要な森林の整備
約2,500ha(1ha=10,000平方メートル)
木のイラスト
マーク(2) 小中学校などで行われる森林環境学習の支援
下矢印
今後の主な取り組み
マーク(1) CO2の吸収能力が高い若齢林の間伐の促進(5年間の整備目標面積 25,000ha)
   スギやヒノキの若齢林(植裁後11~35年が経過した人工林)は、CO2の吸収能力が高く、地球温暖化の防止に効果があります。また、早い段階で適切に手入れすることは、森林の荒廃を予防し、水源かん養機能(地下水として水を蓄え、水をきれいにするとともに、洪水を緩和する機能)を高める効果があります。
 間伐に際しては、国などの補助制度を併せて活用し、森林所有者の負担額のうち、1ha当たり25,000円を森林環境税で支援します。
マーク(2) 森林への理解と関わりを深める活動の支援
  小中学校などで行われる森林環境学習
「こうち山の日」(11月11日)の取り組みや森林ボランティア活動
ニホンジカによる食害など、森林被害への防止対策 など
木のイラスト
 
森林環境税を積み立てる「森林環境保全基金」への寄付もお受けしています。ご寄付いただける場合はお問い合せください。
森林環境税を積み立てる「森林環境保全基金」への寄付もお受けしています。ご寄付いただける場合はお問い合せください。
問い合わせ 県庁森林政策課 TEL 088・821・4586 URL http://www.pref.kochi.lg.jp/~seisaku/
 
仕切り線
 
前のページへ 表紙へ戻る 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー