高知県広報紙 さんSUN高知 平成20年(2008)5月号 No.159
 
 
さんSUN高知5月号表紙   表紙
 高知の自慢!いち押しをご紹介

県政ピックアップ
 知事による「『対話と実行』座談会」がスタート

花・人・土佐であい博 2008
 イベント紹介
 漁師の仕事を体験し海の恵みを料理して味わう
 栄喜漁業体験など

特集
 平成20年度県当初予算一般会計4,136億円

お知らせ
 お知らせ募集試験講座催し相談県営住宅定期募集
 森林環境税を利用した取り組み
 高知FD試合日程高知けいば開催日程

県立施設のご案内

県人口
 
今月の表紙
 右の図は、酸化亜鉛の構造モデル図です。人類が酸化亜鉛を利用してきた歴史は、紀元前までさかのぼると言われています。現在でも、紫外線をカットする化粧品や、絵の具、タイヤなどのゴム製品など、さまざまな製品に使われています。
酸化亜鉛の構造モデル図と研究開発の様子
高知の自慢!いち押しをご紹介 がんばる「高知のちから」発見!
 
ZnO-TFT液晶パネル
酸化亜鉛(ZnO)の技術開発
酸化亜鉛は、半導体として優れた性質を持っています。この特性を生かし、平成17年に高知工科大学で、酸化亜鉛を使った1.5インチ6万画素の液晶パネル(ZnO-TFT液晶パネル)の表示に世界で初めて成功しました。また、電気を通す性質を持ち、結晶化すると透明になることから、価格が高騰し、資源が不足するおそれのある現在の液晶パネルなどで主に使われている材料に代わる素材として注目されています。さらなる技術開発により、高知県が次世代情報機器の分野で世界をリードすることが期待されます。
 
高知県産業振興センター
財団法人 高知県産業振興センター 県内の中小企業の支援や新しい産業の創出に取り組んでいます。酸化亜鉛の研究開発にあたっては、産学連携により新産業を創出する「地域結集型共同研究事業」の中核機関として関わりました。今年度からは、地域資源の利活用による産業創出も視野に入れ、「新産業推進部」を新設しています。
 
 
 
  表紙へ戻る 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー