高知県広報紙 さんSUN高知 平成20年(2008)9月号 No.163 さんSUN高知 RSS
 
さんSUN高知9月号表紙   表紙
 高知の自慢!いち押しをご紹介

県政ピックアップ
 自殺のサインに気づいてください!
 9月10日~16日は自殺予防週間です


花・人・土佐であい博 2008
 イベント紹介
 ◎「中岡慎太郎のふるさと・柚子の里」で
  味わう北川村の旬 ほか

特集
 子どもたちの未来のために「5つの改革」
 学力向上・いじめ問題等対策計画
 「学ぶ力を育み 心に寄りそう 緊急プラン」


お知らせ
 講座お知らせ相談
 催し募集
 高知FD試合日程高知けいば開催日程

県立施設のご案内

県人口
 
今月の表紙
手づくりヘリポート 越知町桑薮(くやぶ)地区の住民による自主防災組織が中心となってつくりあげた防災拠点。600平方メートル(約180坪)のヘリポートだけでなく、イベント広場にもなる避難場所や駐車場も整備されています。県の消防防災ヘリコプターはもちろん、自衛隊のヘリコプターも離着陸が可能で、災害時には地区の孤立を防ぐ大きな役割を果たします。
手づくりへリポート
高知の自慢!いち押しをご紹介 がんばる「高知のちから」発見!
 
造成作業の様子
造成作業には多くの地元関係者が参加
「孤立無援から脱出!」住民による防災拠点の整備
越知町桑薮地区は、町の中心部から車で約30分の小さな集落です。災害時に道路が崩壊すれば孤立する可能性が高く、ケガ人や救援物資の輸送が困難になるなど、多くの問題に危機感を抱いていました。そこで、地区の防災拠点となるヘリポートの整備を計画しました。必要な土地は地権者から無償で提供していただき、地区住民がボランティアで造成して平成19年5月に完成。この取り組みが評価され、総務省消防庁が主催する「第12回防災まちづくり大賞」の一般部門で、「消防科学総合センター理事長賞」を受賞しました。
 
防災訓練の写真
桑薮自主防災組織 平成18年9月に結成され、日ごろから防災活動に熱心に取り組み、防災訓練や防災学習会を定期的に開催しています。「土砂災害に対する全国統一防災訓練」にも取り組み、ヘリポートで行われた訓練には県警察本部のヘリコプターも参加。高い防災能力を持つ組織となっています。
 
 
 
  表紙へ戻る 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合わせ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー