高知県広報紙 さんSUN高知 平成20年(2008)12月号 No.166 さんSUN高知 RSS
 
 
さんSUN高知12月号表紙   表紙
 高知の自慢!いち押しをご紹介

県政ピックアップ
花・人・土佐であい博 2008

特集

お知らせ

県立施設のご案内

県人口
 
今月の表紙
ミネラルトレハ 海洋深層水には、カルシウムやマグネシウムなど、健康を維持するうえで大切なミネラル分が豊富に含まれています。これらのミネラル分と糖質を結合させ、粉末化したものがミネラルトレハです。食材のおいしさを引き出す効果もあることから、ドレッシング、焼酎、ハム、菓子などの飲食物を中心に、県内企業に活用されています。
ミネラルトレハの写真
高知の自慢!いち押しをご紹介 がんばる「高知のちから」発見!
 
室戸岬の写真
海の恵みと夢の糖質の融合
室戸海洋深層水は、室戸岬沖の水深300メートル以上の深海部からくみ上げられる海水です。これをミネラル素材として活用するため、県と民間企業、高知女子大学の連携により、平成16年に世界で初めて海洋深層水のミネラル分を粉末化しました。糖の一種であるトレハロースと結合させたこのミネラルトレハは、健康のために必要なミネラル分が体内で吸収されやすくなるという特長を備えています。また、海水よりも輸送しやすく、保存期間も長くなり、取水地から離れていても海洋深層水のミネラル分を活用できるようになりました。ミネラルトレハを活用した、さらなる新製品の開発が期待されています。
 
海洋深層水研究所の写真
海洋深層水研究所(室戸市室戸岬町) 室戸海洋深層水の特性を把握し、さまざまな分野で有効活用するため、平成元年に研究を開始。研究成果は、食品、農業、水産業、医療などの分野で活用されています。県の海洋深層水に関連する産業は成長を続け、年間の売上高は現在約150億円になっています。さらなる新技術の開発を目指して、研究を続けています。
 
 
 
  表紙へ戻る 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー