高知県広報紙 さんSUN高知 平成21年(2009)9月号 No.175 さんSUN高知 RSS
 
さんSUN高知9月号表紙  
 

今月の表紙

龍馬・弥太郎がいたふるさと高知 其の六

乗光寺と高松順蔵・千鶴の墓 (安田町)

 酒蔵が並ぶ安田町中心部に近い安田小学校の隣には、イチョウの大木と洋風の門構えが特徴の乗光寺があります。幕末、この寺の第5代住職の子として生まれたのが、土佐藩屈指の儒学者と呼ばれる岡本寧浦です。彼の門下生は千人にもおよび、武市瑞山、河田小龍、間崎滄浪、中江兆民など、幕末から明治にかけて重要な役割を果たした人物を数多く輩出しました。岩崎弥太郎も門下生の一人で、寧浦の甥でもありました。寺の境内には、弥太郎の母の実家である豊川家と岩崎家から寄付された書院が残っています。

 安田小学校の裏山には、中岡慎太郎などの師で儒学者の高松順蔵と、その妻千鶴の墓があります。千鶴は龍馬の長姉で、順蔵と千鶴の間に生まれた高松太郎は海援隊で活躍しました。龍馬の死後、太郎は坂本家の養子となりました。

DATA

乗光寺へは、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」安田駅から徒歩5分。見学する場合は事前に連絡が必要。TEL0887・38・6545。高松順蔵・千鶴の墓へは、乗光寺から徒歩5分。

乗光寺の写真

高松順蔵と千鶴の墓の写真

高松順蔵と千鶴の墓

 
土佐・龍馬であい博 来年1月開催!!
 
  表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー