さんSUN高知10月号ロゴ
 
県政ピックアップ1

県民みんなでできることから始めよう!地球温暖化防止

地球に温室効果ガスが発生しているイラスト
 県では、温室効果ガスの排出量を1990年と比べて6%削減することを目標に掲げて取り組んでいます。
 県民が一体となって温暖化防止活動を進めるため、「高知県地球温暖化防止県民会議」が平成20年9月に設立されました。行政だけでなく、企業やNPOなど計242団体が参加しています。県民会議には5つの部会が設けられ、それぞれの部会が目標に向けて自主的な取り組みを進めています。地球温暖化の原因の一つであるCO2(二酸化炭素)を削減するため、県民の皆さまも積極的に取り組みましょう。

高知県地球温暖化防止県民会議

県民活動促進部会
 家庭での省エネ活動などの取り組みを広めていきます。また、事業者の省エネの推進を応援していきます。

男の子のイラスト

●白熱電球を省エネ電球(電球型蛍光ランプ)へ取り替えてみませんか。

電球の寿命は約6倍に伸び、消費電力とCO2排出量は約5分の1になります。

省エネ電球(電球型蛍光ランプ)のイラスト

グリーン購入推進部会
 環境に優しい商品やサービスの利用を県内に広めていきます。

女の子のイラスト

●家電製品を買い替えるときは、省エネ性能が4つ星以上の製品を選んでみてください。

省エネ性能が高い製品を選ぶと電気代にも大きな差が出ます。

省エネ性能が分かる表

公共交通利用促進部会
 CO2排出量の少ない交通機関がより一層利用されるよう啓発していきます。

女の子のイラスト

●通勤やおでかけには、電車やバスなどの公共交通を利用しましょう。

 自家用車ではなく、電車やバスなどを使うことがCO2削減につながります。

電車とバスのイラスト

レジ袋削減運動推進部会
 レジ袋の利用削減に取り組みます。量販店で80%削減、県全体で50%削減が目標です。

女の子のイラスト

●買い物にはマイバッグや買物袋を持参し、レジ袋をもらわない。

 県民1人が1年間にもらうレジ袋は約300枚にもなります。レジ袋をマイバックに替えると、CO2排出量を1人当たり約18kg 削減できます。

マイバックのイラスト

森林吸収対策部会
 CO2吸収量が大きくなるよう、森林の間伐を進めていきます。

男の子のイラスト

●森林の間伐を進める作業を応援しよう。

 1世帯が1年間に排出するCO2量は、樹齢50年のスギ460本が1年間に吸収するCO2量に相当します。間伐が行われることで木が成長し、CO2吸収の増加につながります。また、日が差して地面に植物が繁り、保水力や生物の多様性も高まります。

森林を間伐しているイラスト

県民会議への参加団体を募集していますしています。くわしくは事務局にてお問い合わせください。
 
前のページへ 表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合わせ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー