さんSUN高知2月号ロゴ
 
県政ピックアップ1

 1月から放送が始まった、大河ドラマ「龍馬伝」。昨年12月19日には、初めての高知ロケが、桂浜と土佐神社(高知市一宮)で行われました。

 ロケには、坂本龍馬役の福山雅治さん(写真中央)や、岩崎弥太郎役の香川照之さん(写真右)、龍馬の幼なじみ・平井加尾役の広末涼子さんのほか、地元のエキストラ約20人が参加しました。福山さんは、「龍馬がいた高知に龍馬役で来るのは感慨深く、不思議で照れくさい。高知で濃密な時間を過ごさせてもらった」と語りました。

 1月16日から、県内全域をフィールドに「土佐・龍馬であい博」が始まっています。メイン会場「高知・龍馬ろまん社中」(JR高知駅南口)では、坂本龍馬の激動の人生を、土佐から江戸、神戸から京都、長崎での象徴的な出来事を通して体感できますし、「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」(安芸市役所東側)では、世界に冠たる大企業を築いた弥太郎の立志伝を、龍馬との関わりやその「志」の原点となった安芸の風土とともに紹介しています。また、「ゆすはら・維新の道社中」(梼原町役場向かい)では、龍馬とこの地の若き志士たちの実像に、「土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中」(「海の駅あしずり」内)では、万次郎のフロンティアスピリット(開拓者精神)にも存分に触れることができ、各会場とも県内外の多くの方々が、「志国」高知の歴史・文化を満喫されています。

 「土佐・龍馬であい博」や大河ドラマ「龍馬伝」は、高知の魅力を全国に売り出すビッグチャンスです。このチャンスをみんなで生かして、高知をこじゃんと盛り上げましょう。

 
前のページへ 表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合わせ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー
 
写真提供 NHK 「龍馬博」「龍馬伝」で高知をこじゃんと盛り上げよう〜大河ドラマ「龍馬伝」の高知ロケが行われました〜 土佐・龍馬であい博土佐神社前に立つ広末涼子さん、福山雅治さん、香川照之さんの写真 尾崎知事、広末涼子さん、福山雅治さんらが写る写真 ジョン万次郎 中岡慎太郎 坂本龍馬 お龍 ロケ現場を訪問し、出演者とお会いした尾崎知事は、「龍馬で高知を盛り上げていきましょう」などと話しました。 岩崎弥太郎