さんSUN高知6月号ロゴ

特集 教育改革のさらなる加速

学生と学校のイラスト 県では、厳しい状況にある学力や体力、不登校問題などの教育課題を解決するため、平成20年7月に「学力向上・いじめ問題等対策計画」(学ぶ力を育み 心に寄りそう 緊急プラン)を策定し、さまざまな取り組みを進めてきました。

 その結果、昨年の全国調査において、中学生の学力では全国平均との差が縮まっています。一方、体力では小中学校とも対前年の改善率が全国トップという結果が出ています。また、不登校や暴力行為なども改善傾向にあり、明るい兆しが見え始めています。

 しかし、全体の結果で見れば、全国水準と比較して依然として厳しい状況にあることに変わりありません。

 教育改革の取り組みをさらに加速するため、改善の兆しが見え始めた今、学力向上などの取り組みを強化していきます。

 また、私立学校の運営費補助を拡充するとともに、私立高校が行う教育力向上など、特色ある取り組みを支援します。

不登校児童生徒数

(国・公・私立小・中学校 1,000人当たりの人数 )

  高知県 全国 全国順位
(ワースト)
平成20年 13.6人 11.8人 6位
平成19年 14.9人 12.0人 2位

全国体力・運動能力、運動習慣等調査

(全国順位)

  小学校 中学校
男子 女子 男子 女子
平成21年 40位 38位 42位 40位
平成20年 47位 47位 45位 46位

今年度の重点的な取り組み

1.学力向上に取り組みます

学校ごとに学力向上に向けた学校改善プランを立て実践します国語の教科書のイラスト

◎全国学力・学習状況調査の結果を分析し、更なる改善策に取り組みます。

国語学力向上対策

◎「国語学習シート」で小・中学生の家庭学習の習慣化に取り組みます。

視写や要約、短作文などを通じ、児童生徒の目的に応じた「書く力」を育てます。

◎「指導改善事例集」を作成・配布し、教員の授業力を一層高めます。
 学力が定着する指導方法(具体的な授業展開や教材例など)を広めます。
算数・数学学習シート  日常生活を踏まえた(中学校では社会生活を踏まえた)多様な言語活動の体験ができるよう、授業を工夫します。

成果を挙げている算数・数学の学力定着の取り組みを
県内に広げています

◎算数・数学学習シートや単元テストを各学校に配信し、活用を広げています。

◎授業をよりレベルアップするため、今日的な課題を踏まえた研修を実施するとともに、授業ガイドブックを教員に配り、積極的な活用を促します。

家庭学習では

 一つの学習内容が終わるたびに行う「単元テスト」で習熟度を把握し、「算数・数学学習シート」で習熟が十分でなかった学習内容を補います。また、得られた学習内容をより発展的に展開する活用問題に取り組むなど、子どもたち一人一人の習熟度に合わせて課題を設定します。

学習内容の確かな定着

学校では

○小学校では、「なぜ」「どうして」という疑問をもてるように、授業内容を工夫します。

○中学校では、解決方法の手順を理解するだけでなく、すでに習った内容と関連づけたり、根拠を説明したりできるように、学習を展開します。

2.放課後対策を推進します

すべての子どもたちに放課後の学びの場を 提供します

◎放課後児童クラブや放課後こども教室、放課後学習室を拡充します。子どもが放課後学習をしているイラスト

◎経済的、養育的に困難を抱える家庭の児童が放課後児童クラブを利用できるよう、利用料を免除する市町村に対して助成します。

3.「心を耕す教育」を総合的に推進します

自分を大切にし、人を大切にする心を育成します

◎道徳教育を各地域で推進します。

 推進リーダーの育成や重点推進校の指定により、各地域に推進体制を整えます。
児童が教育を受けているイラスト

◎読書活動を推進し、豊かな感性や思考力、表現力を育てます。

 学校図書館活動の活性化と家庭での読書の推進に取り組みます。

◎豊かな心や創造力を育む体験活動を充実します。

4.体力向上に取り組みます

アクションプラン(指導の手引き)をより実効的に改訂します
◎県全体で体力や運動能力等を調査し、昨年策定した「こうちの子ども体力アップアクションプラン」の評価・改善を行います。子どもが体力向上に取り組んでいるイラスト

◎「夢の教室」の開催や地域のスポーツ人材の活用を推進します。

夢の教室「トップアスリート夢 先生派遣事業」 ○夢先生/トップアスリート、プロスポーツ選手、メダリストなど ○県内34市町村に派遣予定(小学校) ○内容/ゲームおよびトーク

5.私立学校への重点的な支援を行います

公立・私立の学校が互いに高めあうことで、県全体の教育力を高めます

◎教育内容の向上と保護者負担の軽減のために私立学校の運営費の補助を充実します。

◎私立高校の特色ある学力向上対策や進路指導の充実のための取り組みを支援します。

公立・私立の学校が教育力を互いに高め合っているイラスト
 高知県の未来を切り開く教育を実現するためには、目指すべき教育を県民の皆様と共有し、社会全体で取り組んでいくことが何よりも重要です。
 子どもたちの基本的な生活習慣、豊かな感性や情操などの基礎は家庭で培われます。
 愛情を持って子どもと向き合い、あいさつや規範意識など人としての基礎・基本をしっかりと育成しましょう。
やなせたかし先生デザインの「早ね 早おき 朝ごはん」キャラクターのイラスト
 
問い合わせ

県教育委員会教育政策課 TEL 088・821・4731 
URL http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/310101/

県庁私学・大学支援課 TEL 088・823・9135 
URL http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/140901/

 
前のページへ 表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合わせ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー
 
中学校 放課後学習室 1〜3年 生活の場から学びの場へ 小学校 放課後児童クラブ※ 1〜3年 放課後子ども教室 1〜6年 ※概ね10歳までの留守家庭の児童を対象 ・各教科ともA問題は主に知識、B問題は主に活用のチカラを問う問題 ・指数は全国平均を100とした場合 数学A 平成19年87.3 平成20年86.4 平成21年90.1 数学B 平成19年83.5 平成20年84.3 平成21年87.3 国語A 平成19年95.7 平成20年95.1 平成21年96.4 国語B 平成19年88.9 平成20年90.0 平成21年93.7