高知県広報紙 さんSUN高知 平成22年(2010)12月号 No.190 さんSUN高知 RSS
 
さんSUN高知12月号表紙  
 

今月の表紙

土佐の食vol.9 今月の一品 葉ニンニク

葉ニンニクのぬたの写真 高知県では、カツオのたたきをよく食べます。その薬味としてニンニクは欠かせませんが、残ったニンニクを放置していると、緑の芽が出始めていた、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。この小さな芽が伸びて、ネギほどの長さになったものが葉ニンニクです。
 ネギと同じように根元が白く(赤みがかったものもあります)、葉の部分はニラのように扁平型をしています。ニンニク独特の香りがあり、歯ごたえもよいので、さまざまな料理に利用されます。
 これからの季節におすすめしたいのが、葉ニンニクとクジラ肉を使ったすき焼きです。クジラは、昔ほど安くありませんが、今でも時折、量販店の鮮魚コーナーに並んでいます。すき焼きに葉ニンニクを入れると、その風味で肉の持つ臭みを打ち消し、一層おいしく食べられるようになります。
 また、葉ニンニクで作った「ぬた」で食べるドロメやブリの刺身は、土佐の食文化を彩る、欠くことのできない一品です。

葉ニンニクのぬたの作り方

◎材料

葉ニンニク(青い部分)1把分

白みそ  300g

酢    150ml

砂糖   適量

ユズ果汁 大さじ2

(1)葉ニンニクを刻み、すり鉢で すりつぶす。

(2)白みそ、酢を入れてのばす。

(3)好みの量の砂糖、ユズ果汁を 入れる。

(4)裏ごししてできあがり。

 
 
  表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー