高知県広報紙 さんSUN高知 平成23年(2011)1月号 No.191 さんSUN高知 RSS
 
さんSUN高知1月号表紙  
 

今月の表紙

土佐の食vol.10 今月の一品 ウツボ

ウツボの唐揚げの写真 肉食でどう猛、黄色と黒のまだら模様で岩陰から獲物を狙うさまは、まさに「海のギャング」といった呼び名がピッタリのウツボ。そんな外見でも、土佐の人はおいしいものは見逃しません。最も土佐らしい食べ方で、土佐市や須崎市での定番料理は「たたき」です。カツオの料理法と違うのは、生のままでは身が硬いので、中までしっかり火を通すこと。薬味はおなじみのニンニクやネギ、ミョウガなどを使い、二杯酢やユズポン酢でいただきます。ニンニク葉のぬたやショウガ醤油で食べても美味。淡白な白身は、魚というよりも、鶏肉のようです。ゼラチン質にはコラーゲンがたっぷりで、最近では女性からの人気が高まっています。
 たたきが苦手な方には、唐揚げがおすすめ。こうすると独特の外見もあまり気になりません。ニンニクを刻んでまぶし、土佐酢をかけて食べれば、さっぱりして、いくらでも食べることができます。
 ウツボは骨が多く、調理が難しい魚です。慣れない人は魚屋や量販店でさばいたものや、たたきに仕上げたものを購入した方が良いでしょう。

食べ方(合わせ酢)の
 ポイント

市販のものを使わずに、自分で合わせ酢を作って一層おいしくたたきや唐揚げを食べてみませんか。

(1)二杯酢
酢1カップ、濃口しょうゆ1カップ、みりん大さじ1を合わせます。多めに作り、保存して味をなじませると一層美味しくなります。

(2)土佐酢
酢1カップ、水3カップ、砂糖大さじ6、塩大さじ1.5、薄口しょうゆ1/2カップ、カツオ節10gを合わせ、鍋でひと煮立ちし、カツオ節が沈みだしたら、濾してできあがり。

 
 
  表紙へもどる 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー