県政ピックアップ1

尾崎正直高知県知事 年頭所感 謹賀新年 高知家の皆さま、あけましておめでとうございます。 今年も、県勢浮揚を目指して全力で取り組んでまいります。皆さまからのご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

高知家元年を経て

 「高知家元年」の昨年、高知家ファミリー募金を介してお渡しした高知家ピンバッジは約6万個を数えました。年末には、「高知家の取り組みを知り、かつ、高知に5年以内に来たことのある首都圏、関西圏の方々の高知県への好感度は92%に至る」との調査結果も出ました。多くの皆さまに高知家の取り組みにご賛同いただき、盛り上げていただいたことに心から感謝申し上げます。
 高知の一番の魅力である「高知県人の家族のような温かさ!」を、今年もさらに対外発信してまいります。

人の集う高知を

 県は、人口減少に打ち勝つべく、産業振興計画に基づき、地産外商による外貨の獲得、観光振興による交流人口の拡大などに全力を挙げてまいりました。そして、昨年からはこの「高知家」プロモーションの下で、移住促進の取り組みを本格化させたところです。
 移住促進によって、少しでも人口減少の痛みを和らげたい、過疎化の進行を少しでも食い止めたい、移住促進策の目指すところの第一はそこにあります。
 しかし、移住促進の取り組みには、より積極的な意義があると思います。地産外商、観光振興などを目指して、今、新たな挑戦が地域地域で始まっています。そして、新たな挑戦には、新たな力、新たな担い手が必要となります。この新たな挑戦の仲間を域外から招き、地域の皆さんと力を合わせることで、地域に新たな活力と知恵をもたらす、ここに移住促進のより大きな意義があると私は思います。実際に、私はこうした成功例を、対話と実行行脚などで市町村を訪問させていただいた機会に数多く学ばさせていただきました。
 幕末から今に至るまで、全国にあまたの「人財」を送り出してきた高知県です。これからは、移住促進の取り組みを通じて全国から数多くの「人財」を招き入れ、これによって新たな動きの萌芽に力を与え、加速し、地域地域に雇用を生み出す、そうした流れを作り出していきたいと思います。さらには、挑戦が挑戦を呼び、「人財」が「人財」を呼ぶ、そうしたプラスの連鎖を作り出せないものかと。
 他人をも家族と思える温かさと独創的な知恵、何よりいごっそう、はちきんの志にあふれる「人財県」高知なら、多くの人を惹きつける、そうした県になれると私は思うのです。

新たな飛躍への挑戦を!

 県内外の人を惹きつけ、人の集う高知を! 移住促進の取り組みを本格化させるに伴い、産業振興計画を通じて進めてきた「飛躍への挑戦!」も新たなステージに入ります。これからも全力で頑張ります。本年もよろしくお願い申し上げます。

知事とカツオ人間の写真

昨年スタートした「高知家」の取り組みで、高知県人の家族のような温かさを全国に発信していきます

知事とカツオ人間、土佐おもてなし勤王党の写真

全国初の取り組み『「高知家の食卓」県民総選挙』への投票をよろしくお願いします

集落活動センターの落成式の写真

地域の活動拠点となる集落活動センターが県内各地で続々とオープンしています

問い合わせ
県庁秘書課 TEL 088・823・9151 
知事のページ http://www.pref.kochi.lg.jp/chiji/