県の基本政策について

高知県では、現在、県勢の浮揚を図り、将来に希望の持てる県づくりに向けて、5つの基本政策に基づいた取り組みを進めるとともに、それらの政策に横断的に関わる政策に取り組んでいます。

5つの基本政策

経済の活性化 ~産業振興計画の推進~
経済の活性化を目指し、県民所得の向上と経済の抜本的な体質強化に向けた地産地消・外商や移住促進などに取り組みます。
日本一の健康長寿県づくり ~日本一の健康長寿県構想の推進~
県民の健康づくりの支援、深刻な医師不足への対応、高齢者が安心できる地域ケア体制の整備などに取り組みます。
教育の充実と子育て支援 ~教育大綱及び教育振興基本計画の推進~
学力向上に向けた取り組み、幼児教育や保育サービス等の充実などに取り組みます。
南海トラフ地震対策の抜本強化・加速化 ~南海トラフ地震対策行動計画を力強く実行~
南海トラフ地震対策の抜本強化など、地震への備えや応急対策の実行により県民の安全・安心の確保に取り組みます。
インフラの充実と有効活用
県民の安全・安心につながる道路、河川、港湾などの整備などに取り組みます。

5つの基本政策に横断的に関わる政策

中山間対策の充実・強化
集落活動センターの普及・拡大を中心に、中山間地域の生活を守り、産業をつくることで集落に活力をもたらしていけるよう取り組みます。
少子化対策の抜本強化
結婚、妊娠・出産、子育て、就労などのライフステージの各段階に応じた切れ目のない対策を進め、安心して出産し、仕事と子育てを両立できる環境づくりに向けて取り組みます。
女性の活躍の場の拡大
就職活動や起業への支援など、就労を希望する女性が多様なライフステージを通して働き続けられる環境づくりに向けて取り組みます。