第12回全国ほんもの体験フォーラムin高知

公開日 2016年02月08日

「第12回全国ほんもの体験フォーラムin高知」のプログラム申込案内ができました!ほんもの体験フォーラム開催案内[PDF:5MB]

「全国ほんもの体験フォーラム」とは、「ほんもの体験は地域を元気にし日本の未来を拓く」をテーマに、全国ほんもの体験ネットワークに参加する、民泊や体験プログラムを実践する団体などが集まり、民泊や体験型観光の重要性と発展を目指すことを目的に、これまで全国各地で11回開催されました。

今年3月に黒潮町他で開催予定の「全国ほんもの体験フォーラムin高知」では、全国各地で民泊や体験型観光に取り組んでおられる方がその取組などをパネルディスカッション形式で発表します。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時

   平成28年3月25日(金)から3月27日(日)

   ・25日(金)12:30~16:00 全体フォーラム

          17:30~19:00 情報交換会

   ・26日(土)9:20~12:00 課題別研究分科会(※大月会場のみ9:00~11:40)

          午後 体験ツアー&地域交流会

   ・27日(日)午前 体験ツアー

2   場所・内容

 (1)全体フォーラム

    会場:土佐西南大規模公園 体育館(高知県幡多郡黒潮町入野388番地)

          内容:【第1部】事例発表     ・黒潮町蜷川地区の取組について   

                                                   ・四万十市の田舎暮らし体験の取組について 

         【第2部】公開パネルディスカッション

                    ・テーマ 「体験型観光は日本創成の切り札となる」

   (2)情報交換会 

    会場:新ロイヤルホテル四万十 (高知県四万十市中村小姓町26)

         立食スタイルでの歓談(高知名物「カツオのタタキ」をはじめ、地元ブランド魚の「清水サバ」、どぶろく等特産品をご用意します。

 

 (3)課題別研究分科会

   ◆第1研究分科会 

    会場:大月町農村環境改善センター(高知県幡多郡大月町弘見2610)

      テーマ「体験教育は青少年健全育成と地域を守る」  

   ◆第2研究分科会 

    会場:土佐西南大規模公園 大方あかつき館(高知県幡多郡黒潮町入野176-21)

      テーマ「防災学習は命と地域を守る」                        

   ◆第3研究分科会 

    会場:土佐清水市中央公民館(高知県土佐清水市清水市幸町4-12)

   テーマ「ジオパークの推進は体験学習に通じる」        

   ◆第4研究分科会 

    会場:須崎プリンスホテル(高知県須崎市西崎町 6-6)

        テーマ「漁村体験を通じた食育で地域の活性化へ」     

   ◆第5研究分科会 

    会場:本山町プラチナセンター(高知県長岡郡本山町本山569-1)

        テーマ「地域を巻き込んだ官民一体の取り組みで体験交流」

    ◆第6研究分科会 

    会場:安芸市民会館(高知県安芸市矢ノ丸3丁目12)

        テーマ「職業体験と生活体験は農山村の活性化」

 

(4)体験ツアー

   高知県の豊かな自然、歴史や文化を活かした体験プログラムを活かした体験ツアーを10コースご用意しております。

         詳しくは別添プログラム申込案内をご覧ください。

 

3 申込期限 

    平成28年2月19日(金)必着。PDF申込書でお申込ください。ほんもの体験フォーラム申込書[PDF:600KB]

連絡先

高知県 観光振興部 地域観光課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西側)
電話: 代表 088-823-9706
ファックス: 088-823-9256
メール: 020601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード