「舟入川ウォ−キング&いかだ下り」が開催されました

公開日 2012年10月15日

 平成24年9月23日、山田堰井筋土地改良区の主催で「舟入川ウオ−キング&いかだ下り」が開催されました。

 舟入川は、江戸時代の土佐藩の重臣、野中兼山により築造された農業用水路です。高知県中部を流れる一級河川物部川を堰き止め、堰き止めた水を農業用に利用するために造られた水路で、現在でも高知県にはなくてはならない幹線水路です。

 イベント当日は、舟入川沿いをウォ−キングしながら、堰や舟入川の歴史、役割等の説明がありました。又、子供達は、いかだ下りも体験しました。イベントをとおして、農地や農業用水路などの地域の資源に関心をもってもらればと思います。

  

   詳しくは [PDFファイル/295KB]

 

連絡先

高知県 農業振興部 農業基盤課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎3階)
電話: 総務担当 088-821-4561
管理担当 088-821-4556
防災担当 088-821-4566
調査計画担当 088-821-4562
整備事業担当 088-821-4564
農地調整担当 088-821-4515
ファックス: 088-821-4567
メール: 161101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード