高知県動物愛護推進員について

公開日 2017年01月13日

高知県動物愛護推進員について

 

高知県では、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき、自主的に動物の愛護と適正飼養を推進する活動をボランティアで行っていただける方を「高知県動物愛護推進員」として委嘱しています。

 

活動内容

動物愛護教室

 動物愛護教室とは、動物について正しい知識を知ることで、命を大切にする気持ちや思いやりの心をはぐくんでもらい、人と動物が共に仲良く暮らせる社会をつくるため、また、動物による事故を防ぐ方法を普及させるため、小学校低中学年の子どもたちを対象に行っている教室です。

≪内容≫

生命の大切さを知る
犬と人間の心音を心音拡張器で聴きくらべ、同じ命であることを感じる。

       

   「聴こえる?」                
   「人も犬も同じ命。動物もお友達も大切にしようね」

動物による危害を防ぐ方法を知る
絵を使って犬の気持ちや習性を理解し、知らない犬に出会ったときの対処法を知る。

        

「この犬はどんな気持ちかな?」       「走って逃げたら追いかけてくるよ」
「近づいてはいけないよ」

動物(犬)と仲良くなる方法を知る
犬を使って犬に触れるときの方法を知る。

「犬とお友達になる方法を教えるよ」

動物を飼うことの責任について学ぶ
繁殖制限
1頭の犬からたくさんの子犬が生まれるので、頭数の管理が必要であることを知る。

マナー
フンの模型を使い、後始末の仕方を知る。


「フンはこうやって拾います」

動物と人が共に仲良く暮らせる方法を考える
野良犬や野良ねこなど、かわいそうな動物などが増えていかないようにするにはどうすればよいかを、一枚の絵をつかって、みんなで考える。

「捨て犬や野良犬を減らすにはどうしたらいいかなあ・・・?」

 

動物愛護週間行事への参加

≪動物愛護のつどい≫

 動物愛護のつどいは、毎年10月頃に行う動物愛護や適正飼養について普及啓発を行うイベントです。
 動物愛護推進員の方には、主に動物愛護教室で活躍しているフレンドリードッグとの記念撮影会などを担当していただいています。

動物愛護のつどい1  動物愛護のつどい2 

    動物愛護のつどい3  IMG_4296

 

動物愛護及び動つ適正飼養の普及啓発活動

 積極的・自主的に地域猫活動やTNR、飼い方やマナーについての助言・相談、繁殖制限に関する知識の普及啓発、犬・猫の譲渡斡旋等を行っていただいています。

 ※職員の様な立入・監視指導や措置命令などの権限はありません。

 

高知県動物愛護推進員になるには

 高知県動物愛護推進協議会の構成団体からの推薦、保健所長からの推薦のほか、公募による募集もしています。

≪委嘱期間≫ 3年 ※3年毎の募集です。

≪設置要綱≫ 高知県動物愛護推進員設置要綱[PDF:174KB]

≪今後の委嘱年度(予定)≫ 平成29年度、平成32年度、平成35年度

 

連絡先

高知県 健康政策部 食品・衛生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 食品保健担当 088-823-9672
動物・水道担当 088-823-9673
生活衛生担当 088-823-9671
ファックス: 088-823-9264
メール: 131901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード