学力向上に関する指定事業のページ

公開日 2009年02月13日

平成20年度、本県では、学力の向上に資する二つの事業(「学力改善推進モデル事業」・「学力向上実践研究推進事業」)を実施してきました。これらの事業の主な目的は、本県の教育課題を踏まえ、実践的、モデル的な研究を行い、その研究成果の普及を図ることにより、学力を向上させるというものです。

具体的には、

「教科の枠をこえた授業力の向上」

「小中連携による学力向上」

「学力向上を目指した組織的な校内研修の在り方」

「家庭学習と授業のサイクル化」

「思考力・判断力・表現力等の育成」

を主な研究テーマとしております。

平成21年3月に、平成20年度「高知県学力向上実践事例集」を発行しました。

 


実践事例集表紙[PDFファイル/106KB]
実践事例集01‐02[PDFファイル/705KB]
実践事例集03−04[PDFファイル/145KB]
実践事例集05−18[PDFファイル/6.41MB]
実践事例集19−20[PDFファイル/69KB]
実践事例集21−26[PDFファイル/2.59MB]
実践事例集27−28[PDFファイル/52KB]
実践事例集29−46[PDFファイル/6.24MB]

学力改善推進モデル事業

事業の趣旨
○全国学力・学習状況調査の結果分析から見られる課題を改善するため、「教科の枠をこえた授業力の向上」、「小中連携による学力向上」、「学力向上を目指した組織的な校内研修の在り方」等をテーマとした実践研究を小・中学校を指定して行い、その研究成果の普及・啓発を図る。


研究期間
○平成20年度

研究推進校
○香南市立香我美中学校
○東洋町立甲浦中学校
○土佐市立高岡中学校
○四万十市立中村中学校
土佐清水市立清水中学校
高知市立愛宕中学校
南国市立北陵中学校
高知市立一宮中学校
四万十町立窪川中学校
○高知市立旭中学校
○南国市立久礼田小学校
○高知市立一宮小学校
香美市立楠目小学校
土佐市立蓮池小学校
四万十市立中村小学校


学力向上実践研究推進事業

事業の趣旨
○地域の実情や課題を踏まえ、基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ、これらを活用して課題を解決するために必要な思考力、表現力その他の能力をはぐくむとともに、主体的に学習に取り組む態度を養うための実践研究を推進し、その成果の普及を図ることにより学力の向上に資する。

研究期間
○平成20年度から22年度までの3年間


連絡先

高知県 教育委員会 小中学校課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 総務担当 088-821-4735
学校教育担当 088-821-4638
人事担当 088-821-4639
ファックス: 088-821-4926
メール: 310301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード