診療科のご案内

小児科

医師紹介

前田 明彦 まえだあきひこ

前田 明彦

▼役職等
 
副院長
 (小児科部長)
▼所属学会等
 
日本小児科学会認定専門医
 日本小児感染症学会
 日本感染症学会小児科専門医
 ICD

白石 泰資 しらいしたいすけ

白石 泰資

▼役職等
 
小児循環器部長
▼所属学会等
 日本小児科学会認定専門医
 日本小児循環器学会
 日本川崎病学会
 日本小児リウマチ学会

澤井 孝典 さわいたかのり

澤井 孝典

▼役職等
 
副医長
▼所属学会等

萩野 紘平 はぎのこうへい

萩野 紘平

▼役職等
 
副医長
▼所属学会等

桑名 駿介 くわなしゅんすけ

桑名 駿介

▼役職等
 
主査
▼所属学会等

山本 雅樹 やまもとまさき

 

 

 

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

石原 正行 いしはらまさゆき

 

 

 

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

大畠 雅之 おおばたけまさゆき

 

 

 

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

武市 知己 たけちともき

 

 

 

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

※ 予防接種については午後から実施しています。要予約ですので、ご希望の方は事前にご連絡ください。
   (電話:0880-66-2222)

当院小児科は、県西部幡多医療圏で入院可能な唯一の病院として、小児・新生児医療の要となっています。スタッフは常勤医5名で、毎日の外来・入院診療、365日の時間外診療と、月数回地域への乳児健診に対応し、それに大学から2名の派遣医による腎臓と循環器の専門外来を月3回設けています。外来は午前が一般、午後が主に慢性の専門外来で、乳児健診、予防接種、循環器、感染・免疫・膠原病(前田)、神経(臼井)、腎臓・内分泌(遠藤)とし、病棟は一般小児を4名で、NICU・新生児を3名で分担しています(入院患者数は直近1年間で一般小児617人、NICU182人)。時間外受診患者は全科で年 間13,000人のうち、小児科が最多の3分の1です。一部の重症者を除けば入院に至らない比較的軽症も多いのが小児科の特徴で、医師にとっては多忙ですが、明るく楽しくよい医療をモットーに日々頑張っています。
毎日が忙しい診療科ですが、スタッフ一同活発に活動し、学会や研究会にもできるだけ参加して切磋琢磨を心掛けています。また大学の若い学生や臨床研修医がローテーションで小児科に回ってきますので、皆でいっしょに飲みに出ることも楽しみにしています。