高知の特定健診

公開日 2017年05月29日

特定健康診査・特定保健指導を受けましょう!

40歳から74歳の皆様へ

 糖尿病や心臓病、脳卒中などの命にかかわる生活習慣病が増えていますが、これらの疾病はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と深い関係があることがわかってきました。特定健康診査は、そのメタボリックシンドロームに着目した健康診査です。内臓脂肪の蓄積を把握し、個人の生活習慣の変容を促すことにより生活習慣病を予防することを目的としています。特定健診で予兆を早期に発見し、早い段階で病気を予防しましょう。

特定健康診査を受診するには?

  1. 特定健診は、40歳から74歳までの方を対象として、1年に1回実施されます。特定健診の対象となる方には、それぞれが加入する医療保険者(被扶養者の場合は扶養者が加入する保険者)から、受診券等の案内が送られてきます。
  2. 医療保険者からの案内に記載されている健診実施日時(期間)、受診可能な場所(医療機関、保健センターなど)を確認のうえ、医療機関で受診する場合は受診しようとする医療機関へ、集団健診で受診する場合は市町村の担当窓口へ、事前に予約をしてください。
  3. 受診当日は、必ず受診券と保険証の両方を持って健診場所へ行き、受診してください。後日、健診の結果通知書が送られてきます。

特定健診実施場所

  1. 県内約340の医療機関で受診できます。特定健診実施機関(平成29年4月1日現在)[PDF:331KB]
  2. 市町村で集団健診を実施しています。平成29年度集団健診日程[PDF:174KB]

受診の流れ

特定保健指導も参加しましょう!

 特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポート(特定保健指導)が行われます。ご案内のあった方は、是非参加しましょう。

お問い合わせ先

特定健診及び特定保健指導に関しては、ご加入の医療保険の事務局へお問い合わせください。

 

医療保険者に対する事業者健診結果の提供にご協力をお願いします。

 

平成20年4月から、保険者に対し、特定健康診査の実施が義務付けられました。
受診率の全国目標は平成29年度末で70%と定められています。

この受診率には、保険者が実施している特定健診のほか、事業主が行う労働安全衛生法に基づいた事業者健診(定期健康診断)のデータ提供分も加算されることになっています。
従業員の健康増進並びに受診率目標達成のため、事業者健診結果データの提供にご協力をお願いいたします。

事業者健診結果データ提供の協力依頼チラシ[PDF:1MB]

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
庁舎整備担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード