アロインス製薬株式会社 四万十工場

公開日 2021年03月31日

本社 大阪市住吉区苅田3-6-8
高知 高知県四万十市間崎1017-1
HP https://aloins.co.jp/

豊かな自然、清らかな水とともに環境との調和を考えた商品づくり

どのような会社ですか?

アロエを原材料にして安心して使えるクリームを

ALOINS

当社は、本社がある大阪に研究部門・営業部門・商品開発部門・総務経理の本部があり、四万十市に工場があります。

化粧品や医薬部外品を中心に、アロエなど自然をテーマに、衛生管理を徹底した妥協のない製品作りをしております。

なお、主力商品のオーデクリームは、四万十工場で容器の成型からクリームの製造、充填、梱包まで、全ての製造を行っています。

高知に進出した理由は?

素晴らしい環境を大切に守り、工場を操業

工場外観

化粧品の主原料ともいえる水にこだわり、創設者の念願であった故郷でもある四万十川の水にたどり着きました。

豊かな自然環境の中にある四万十工場で生産する製品は、全て四万十川の地下水を使用しています。清流と呼ばれる川の水を、さらに良い水となるようにRO純水製造システム(逆浸透膜によるろ過処理)で精製して利用しています。製造工程で排水される水も、四万十川下流域で養殖される青のりなどに悪影響を与えることが無いよう、十分配慮して「取水したとき以上にきれいな水に」という考えのもと、溶存酸素量などの清流基準を十分にクリアしたうえで四万十川に戻しています。

 また、工場周辺の環境への配慮のため、桜の植栽や自社でのアロエ栽培など、工場敷地内の植栽は当社スタッフの手で管理しています。なお、工場内外の環境向上に功績のあった工場に与えられる「緑化優良工場」も2度受賞しています。

さらに、他企業や地元の学生たちの工場見学にも対応し、地域の方々との密接な関係作りに向けた様々な取り組みも行っております。

どのような仕事ですか?

自らが考え、組み立てて失敗を恐れずトライする

工場内部

四万十工場の仕事は製造、品質管理、製品、物流、生産、総務の部門に分かれています。

製造部門は生産計画に基づき、中身はレシピに従い機器を使用し製造します。

できあがった製品が安全・品質基準を満たしているかの確認のため、品質管理部門で製品はもちろん原料から設備・施設にいたるまで衛生管理が適正であるかの検証として、微生物検査などを行います。

製品部門はメイン商品をセミオートメーション、他商品は少量多品種に対応し、主に人の手で仕上げ作業を行います。物流部門は製品や副資材の保管、在庫管理、出荷作業、製品の検品作業、生産部門は生産管理などを行います。総務部門は労務、施設、排水管理、植栽管理等多岐にわたります。

アピールポイントは?

社員のスキルを大切に

講習会

通常、化粧品の知識に関しては、会社負担で講習会及び大阪本社での研修に参加します。

現在は、コロナ禍により講習会の開催ができませんが、その場合も、現場スタッフのレクチャーを受けながら、実践のなかで習得してもらっています。

化粧品、人間作りに共通した理念は正直である事。謙虚な態度で吸収意欲のある方、またDIY、トライ&エラーで個々のスキルを構築できる方を求めています。

お話しを伺った方

アロインス製薬株式会社 四万十工場 総務課 課長 溝渕公久さん

image5
企業データ
設立 本社1981年 / 高知2001年
資本金 1,000万円
従業員数 全体60名 / 高知50名
平均年齢 全体36歳 / 高知38歳
職種 化粧品製造、卸
雇用形態 正規社員、非正規社員
給与 正規社員:¥165,000-、非正規社員:¥134,325-
勤務時間 8:30~17:00
休日 土日祝日、夏冬季:計9日
ホームページURL https://aloins.co.jp/

自分が気に入って使っていた商品を自らがつくる立場になって

田村海星さんの場合
入社3年目・21歳
製造課

担当している仕事について

もっと知識を高めてよりよい商品作りを

image6

元々、地元の企業に就職したいと思っていたところ、自分が使っているクリームを作っている会社があったことから、入社を決めました。

現在は製造業務を担当しています。仕事を通じて、化粧品に関する知識や外部の人への対応などが身に付いたと思います。

一つ一つの作業を大事にして業務を行っており、作った商品を店で見かけると働きがいを感じますし、自分が使っているときと同じように、購入してくれたお客さまにも効果があるようにと願いを込めて作っています。

今後の目標は、もっと原料知識を高めてさまざまな場面でも対応し、より良い商品を造っていきたいです。

会社の自慢

自慢できるところはたくさんありますが、いい仲間や上司がいることで、職場の人間関係が充実しており、安心して働けるところです。

仕事終わりには、同僚や上司とスカッシュを行うなど、とても親しみやすくて風通しが良く、何事も1人で抱え込まずに、上司や周りの人に相談できる雰囲気があります。

1日のスケジュール(製造)
7:30 起床 出社の準備/身支度をして、車で会社に向かいます
8:30 始業 朝礼後、当日のスケジュールを確認してから製造業務を開始します
12:00 ランチ 休憩室で同僚とおしゃべりをしながら、昼食をとります
13:00 午後の業務 午前中と同じく、製造業務を行います。終業2時間前には、翌日の準備を行います
17:00 退社 途中で買い物をしてから帰ります
18:00 帰宅 夕食を食べたり、家事をしたり、趣味のゲームをしたり、次の日に向けてリフレッシュをします
23:00 就寝 翌日の仕事に向けて、できるだけ早く寝るように心がけています