高知県の概要

高知県の紹介

面積は四国全域の37.8パーセント、日本全土1.9パーセントを占め、全国18位の大きさです。

四国の南半分の太平洋に面した細長い扇型の地形をしており、東西の海岸線の長さは713kmに及びます。

背後にそびえる四国山地には、標高1,000mを超える険しい山々が連なり、林野面積は県総面積の84パーセントを占め、全国1位となっています。

県民性を簡単に言うと、「酒を酌み交わせば誰とでもすぐ親しくなれる」「とにかく心が温かくて、誰にでも親切」といった特徴があります。

また、エネルギッシュでパワフルな”よさこい祭り”に高知県民の元気さが表れています。

なかでも、活発な女性を表す”はちきん”という土佐弁があるくらい、高知県は特に女性が元気です。

ハキハキしていて行動力があり、働き者で面倒見が良く、そして真面目です。

自然

高知県では日々の生活のすぐそばに自然があります。

市街地から車で30分も行けば、海、山、川の雄大な自然の中で、キャンプや釣り、マリンスポーツなど豊富なアクティビティが楽しめます。

海 山 川

文化

お遍路さんに、道々でお茶やお菓子などで休憩してもらう”お接待”の文化に代表される「おもてなしの心」が根付いています。

人との交流が好きな高知県民。

日本有数の歴史と規模を誇る街路市の日曜市においても、地元民はもちろん、観光客とも明るいやりとりをする声が響きます。

高知県の基本政策について

経済の活性化 ~産業振興計画の推進~

経済の活性化を目指し、県民所得の向上と経済の抜本的な体質強化に向けた地産地消・外商や移住促進などに取り組んでいます。

高知県産業振興計画

URL:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/120801/sanshin.html(高知県産業振興推進部計画推進課「高知県産業振興計画について」のHP)

南海トラフ地震対策の抜本強化・加速化 ~南海トラフ地震対策行動計画を力強く実行~

南海トラフ地震対策の抜本強化など。地震への備えや応急対策の実行により県民の安全・安心の確保に取り組んでいます。

2期工事完了 【南国市】大湊小南タワー

URL:https://www.pref.kochi.lg.jp/sonae-portal/(南海トラフ地震に備えるポータルサイト)

インフラの充実と有効活用

県民の安全・安心につながる道路、河川、港湾などの整備などに取り組んでいます。

インフラ

URL:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/170201/(高知県土木部土木政策課のHP)