株式会社栄光工業

公開日 2021年03月31日

本社 高知県南国市廿枝1307
HP https://eikous.jp/

産業機械の製作を設計から組立までトータルソリューションで対応

どのような会社ですか?

創業から40年で3人の社員が200人以上に

工場外観

弊社は1980年に設立し、2020年に創業40周年を迎えました。3人で始めた会社が、現在では社員数が200人を超えるまでに成長しました。一般の方が弊社の製品を目にすることは少ないと思いますが、主に産業用機械の設計から製造、組立までを行う「金属総合加工企業」です。経営の基本理念に、「取引先への感謝」・「地域社会への貢献」・「社員の幸福」を掲げ、日々業務に取り組んでいます。

どのような仕事ですか?

4つの工場が役割を分担して製品をつくる

工場内部

溶接

弊社は主に、営業部門、設計部門、製造・組立を行う部門、鋼材などのコストや生産管理を行う部門などに分かれています。

製造を行う工場は第4工場まであり、各種金属加工や溶接、組立や塗装など、4つの工場で役割を分担しています。

設計から完成品までの工程を一貫して行える強みを生かし、取引先が提示する図面や仕様に従い製造する「OEM」や弊社でゼロから設計、製造までを行う「ODM」にも対応できます。

自分が手掛けた機械の完成品を見ることができるのも、現場で働く従業員にとって大きなメリットです。

求める人材としては、物作りが好きな人・面白いと思える人、向上心のある人、いつもプラス思考の人、当たり前のことが当たり前にできる人です。

アピールポイントは?

整った整備で、資格取得の試験の会場になることも

 現場作業で必要な、溶接やフォークリフトなどの資格取得への助成制度が充実しており、必要な教本や講習などにかかる費用はすべて会社が負担しています。さらに、弊社の工場には設備も揃っていることから、資格によっては試験会場として使用されています。弊社の社員であれば、慣れた機械でリラックスして試験に臨むことができるというメリットがあります。

また、土佐撫子会という女性従業員のチームがあり、女性目線での気づきや発想で業務の改善活動を行っています。特に製造に関する業務での、男性とは違う視点での気づきは重要です。多くの部署で女性の意見が生かされています。

その他、育児休暇を取得しやすい環境づくりや、毎月1回の社内報の発行により、それぞれの工場に勤務する社員の業務や、会社での出来事を社員全員が共有できるようにしています。

五十嵐辰生さん

お話を伺った方

株式会社栄光工業
管理部 次長 五十嵐 辰生さん

従業員インタビュー1

稲田友星さん

常に考えることを大事にし、漠然と仕事をしないよう心がける

稲田 友星さん(入社1年目 管理部)

担当している仕事について

会社にとって必要な人材になりたい

稲田友星さん

もともとは私を育んでくれた地域に恩返しをするために公務員になることを志望していましたが、栄光工業が企業理念に「地域社会への貢献」を掲げていたことから、この言葉に惹かれて入社しました。

入社当初は人材確保に関する業務をしていましたが、現在は工場長補佐として、例えば塗装事業部の材料費が上昇しているのを抑制する、といった取り組みをしています。

仕事中は常に考えることを大事にし、漠然と仕事をしないように心がけ、会社全体の業務が円滑に進むように日々取り組んでおります。会社にとって必要な人材になれるよう今後も頑張っていきたいと思います。

会社の自慢

先輩社員の方々が、いつも後輩を気にかけ優しく指導してくださるので、信頼感を持って仕事を学ぶことができます。毎月よい改善をした社員が表彰される制度があるので、常に向上心を持って取り組むことができます。なお、会社には野球、ランニング、釣り、ゴルフなどの部活動があります。

1日のスケジュール
6:00 起床 身支度を整え、車で会社に向かいます
8:00 始業 ラジオ体操、朝礼後に当日のスケジュールを確認し業務に取り組みます
12:00 ランチ 同僚と会話をしたり、ニュースを見ながら昼食をとります
13:00 午後の業務 外部の施設や企業に訪問するなどの業務を行います
16:50 退社 次の日の業務を確認して退社します
19:00 帰宅 テレビを見たり、軽い運動をして汗を流したりしています
22:00 就寝 できるだけ早く寝て次の日に疲れを残さないよう心がけています

従業員インタビュー2

吉本謙清さん

自分が関わった完成品を見て責任感と、関われた嬉しさを感じた

吉本 謙清さん(入社1年目 ARM事業部)

担当している仕事について

目標に向かって進める楽しさがある

吉本謙清さん

栄光工業の理念や目標を知り「この会社なら目標に向けて進める楽しさがある」と思い入社を決意し、現在は溶接を行うARM事業部に所属しています。溶接は高校の体験入学で一度体験した程度で、まったく知識もなく、初めてのことばかりで戸惑いもありました。しかし、自分が手掛けた部品が使われている機械の完成品を見た時に、責任感を感じると同時に、ものづくりに関われたことを嬉しく思いました。今は、溶接の技術を上げるために奮闘中です。

会社の自慢

まだまだ、分からないことが多い中で、ベストな溶接の手法や、早く仕上げる方法など、先輩が優しく指導してくれます。分からないこと、難しいことなど、何度でも尋ねることができるのがいい点です。

また、職場は5S活動を実施しており、働きやすいキレイな職場環境が保たれている点も良いところだと思います。

1日のスケジュール
6:00 起床 朝食、車で出社します
8:00 始業 ラジオ体操、各部署で集まり朝礼をしてから仕事をスタートします
12:00 昼食 持参した弁当を食べます
13:00 午後の業務開始 午前中と同じように溶接業務を行います
16:50 退社 部品の整理など、職場をキレイにして退社します
18:30 帰宅 社会人のサッカーチームに所属しているので、練習や試合があるときは、遅い帰宅となります。
24:00 就寝

 

企業データ
設立 本社1980年
資本金 5,000万円
従業員数 210名
平均年齢 全体37.4歳
職種 製造部門、設計開発部、事務部門
雇用形態 正社員、契約社員
給与 当社規定による、賞与あり(2回/年)、昇給制度あり、退職金制度あり
勤務時間 8:00~16:50
休日 日曜・祝日・指定休日 年間休日93日
ホームページURL https://eikous.jp/