富士鍛工株式会社

公開日 2021年11月16日

本社 高知県室戸市羽根町甲1384-1
HP https://www.issgrp.co.jp/

建設機械から風力発電関連製品まで多種多様な製品を手掛ける

どのような会社ですか?

蓄積した鍛造技術であらゆるニーズに応える

工場外観

当社は、金属加工品製造を行う井上特殊鋼グループの会社です。1948年に当グループの創業者が大阪で創業を開始し、1959年に出身地である室戸に移転しました。

室戸工場では、グループの製造部門の加工工程を担い、長年蓄積してきた鍛造技術を基にリング形状素材を製造しており、建設機械から風力発電などあらゆる分野の土台を支える部品としての活躍が高い評価を得ています。

空撮写真

室戸工場を移転した理由は?

事業拡大と津波対策を兼ねた高台移転

当社の工場は、もともと室戸市の別の場所にありましたが、津波対策のため、2016年4月に標高約35mの高台に移転しました。あわせて、設備を拡充し、生産体制の強化や品質の向上、雇用による地域の活性化に取り組んでいます。

どのような仕事ですか?

お客さまのニーズに合わせたリング形状素材の製造

部品製造

ローリングミル(金属をリング形状にする機械)やプレス加工機などの製造設備を操作して、リング形状品を製造しています。

一番需要が多いのは建設機械の部品ですが、産業機械、風力発電部品、ベアリングなども製造しています。

取り扱う金属は、アルミから銅、ステンレス、SUJ(耐摩耗性に優れた鋼)など様々で、お客さまのニーズに合わせたリング形状品をつくれるようにチャレンジしています。

アピールポイントは?

計画的な資格取得を会社で支援

入社後、新人教育だけでなく、玉掛けや溶接、フォークリフトなど、業務に必要な資格を計画的に取得できるよう会社で資金面等をサポートしているため、初心者でも安心して働いてもらえると思います。また、工場は加熱炉があるため、夏はクーラーを増設するなど体調管理に気をつけています。

なお、社員同士のコミュニケーションを図るために、定期的に懇親会を行っています。年に1回、グループ会社の従業員が大阪から来て、一緒にイベントも実施しています。

image4

お話を伺った方

富士鍛工株式会社

生産技術課 係長 岩村 友和さん

従業員インタビュー

他業種からの転職で不安もあったが、まわりの方の指導で達成感を感じられるように

黒岩文弥さん(入社7年目 製造課 1100班)

image5

担当している仕事について

 

お客さまの希望に合う寸法に加工

当社に勤めていた親族に紹介してもらい、入社を決めました。以前の会社では事務職だったので、体力仕事と聞いて不安もあったのですが、上司は優しく、丁寧に指導してくれます。

担当している仕事は、ローリングミルというリング形状にする機械で、素材をお客さまの要求の寸法に加工する工程です。完成までに注意しなければならない点が多い分、製品が出来上がったときには達成感を感じます。今後は今まで製造したことのない製品にも取り組んでいきたいです。

操作盤

会社の自慢

仕事をする上で経験がなかったり、不安な作業があっても、上司や先輩方が事前にアドバイスや相談にのってくれます。思ったようにできないときには、各班内で話し合いの場を設けるなど、次に生かせるようにまわりの方と協力し合える環境です。現場では、高温のなかでの仕事になりますが、近年では熱中症の対策もとられています。

1日のスケジュール
6:00 起床
7:00 出勤
7:40 班内での朝礼(当日の仕事内容や今後の予定確認等)
7:45 作業開始 9:30~9:45休憩
12:00 お昼休憩
12:45 作業再開 2:30~2:45休憩
16:45 作業終了 ~掃除
17:00 業務終了
17:30 帰宅 自分の時間を出来るだけ有意義に使う事を心掛けています
22:00 就寝
企業データ
設立 1959年
資本金 1,638万円
従業員数 52名
平均年齢 42.8歳
職種 リング鍛造品製造業
雇用形態 正社員
給与 正社員158,000円~(賞与年2回、昇給年1回)
勤務時間 8時~17時
休日 年間101日
ホームページURL https://www.issgrp.co.jp/