株式会社高知ミツトヨ

公開日 2021年11月18日

親会社 株式会社ミツトヨ:神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1
高知 高知県高岡郡中土佐町大野見吉野1015番地
HP https://kochi-mitutoyo.co.jp/

世界に高いシェアを誇る企業の生産部門を担い、新たな地へ進出

どのような会社ですか?

グローバル企業の一員として生産を担う

ミツトヨ新工場完成イメージ図

当社は、精密測定機器の総合メーカーとして国内外に高いシェアを誇る「株式会社ミツトヨ」のグループ企業で、半導体製造装置や精密テーブルの位置決めなどに使われる“マイクロメータヘッド”の製造を行う専門工場として、重要な役割を担っています。

マイクロメータヘッドは、測定・送り・位置決めなどに幅広く利用されており、近年では技術の進歩に伴い、業種を問わず多くの分野で必要なアイテムになっています。

高知に進出した理由は?

2022年秋に香南市へ移転、新工場で操業開始

工場内部

以前は、中土佐町で別会社として測定器を製造していました。1980年に現在の中土佐町大野見吉野に工場を移転し、1989年にミツトヨの子会社「株式会社高知ミツトヨ」になりました。

操業開始時は30名からのスタートでしたが、現在97名の従業員が働いています。今後、香南市に工場の建築・移転を計画しており、2022年11月の新工場の操業開始を目指しています。

どのような仕事ですか?

精密さが求められる主力商品“マイクロメータヘッド”の生産拠点

マイクロメータヘッド

当社は、主に製造、生産技術、品質管理、生産管理、総務の5部門に分かれています。

ミツトヨの社訓は「誠実、深慮、敢闘」であり、何事においても誠心誠意取り組む人材を求めています。精密測定器を作るには、温度管理や振動などに気を遣うことはもちろん、測定器を作る機械のメンテナンスも重要です。定期的な点検や設備更新を行いながら、安定したモノづくりができるよう努めています。

アピールポイントは?

生産能力の増強、事業拡大に対応できる労働環境が良好な工場を実現します。

新工場は、将来の拡張を視野に入れた計画的な設計、スマートファクトリーを実現するための設備導入、災害に強く環境に配慮した先進的な工場を目指しており、建物は現在の工場敷地面積の3倍の敷地に、生産工場棟、事務棟を予定しております。また、福利厚生施設の充実を図り、働く人が生き生きと働ける環境づくりを実現します。

お話を伺った方

image4

株式会社高知ミツトヨ
顧問 田井 和久さん

従業員インタビュー①

image5

高校の部活で取得した資格を生かし、マイクロメータの加工を行う

谷脇 夕斗さん(入社2年目 製造課1係 MH成形組)

複合加工機

担当している仕事について

仕事を通じて品質管理の重要さを実感

須崎工業高校機械科(現須崎総合高等学校)を卒業し、高校の部活で資格を取得したNC旋盤の技術を生かせることと、実家から通えることからこの会社に就職しました。入社後3カ月間の広島事業所での基本的な技術技能の研修を経て、現在は複合加工機を使ってマイクロメータ部品の加工を行っています。

お客様に信頼されるモノづくりを通して品質の重要性を実感し、今後も正確性を磨き上げていきたいと思っています。また、職場の上司や先輩との人間関係も引き続き大切にしていきたいです。

会社の自慢

世の中がモノづくりを行う上で必要不可欠な測定器を製造していることに誇りを持って働いています。

まだまだ覚える事がたくさんあり大変ですが、先輩の力を借りず一人で機械を使えるようになった時にやりがいを感じました。上司や先輩は気軽に声をかけてくれ、わからない事は優しく丁寧に教えてくれますので、とても働きやすい会社だと感じています。

1日のスケジュール
6:30 起床 朝食をとって出社の準備、身支度をして、自家用車で通勤
8:00 始業 朝礼後、当日のスケジュールを確認してから作業開始
12:00 昼食 食堂にて食事。ジュースを飲んだりしながら仲間と談笑
12:45 午後の作業 午前中と同じ作業を行います
16:45 終業 残業がある場合は17:00より、2時間程度の作業が続きます
17:30 帰宅 趣味の車のチェックや夕食、テレビを見たりして過ごします
23:00 就寝 できるだけ早く就寝することを心がけています

従業員インタビュー②

市川さん_1

従業員が安全に効率よく製品をつくるための支援を行っています。

市川 諒介さん(入社1年目 技術課生産技術係)

入社を決めた理由について

高知ミツトヨは地元の企業として幼い頃から身近な存在でした。私は7年ほど愛知県で製造の仕事に就いていたのですが、高知ミツトヨが2022年に香南市に移転することを知り、前職の経験を活かして、新工場の戦力になりたいと思いUターンを決めました。

 

 

 

市川さん仕事風景

担当している仕事について

製造工程の開発・改善や生産設備の導入が主な仕事です。それと並行して、来年香南市に建設・移転する新工場の設備導入にも携わっています。新工場がスムーズに稼働できるように機械の使い方をまとめるなど、事務的な作業も多いです。

専門的な内容が多く、分からないことも多々ありますが、職業訓練セミナーなどに計画的に参加させてくれ、知識・技術の修得につながっていると感じます。今は目の前の仕事を覚えることで精一杯ですが、型にはまらず、色々な業務をこなせるように努力していきたいです。

会社の自慢

なんと言っても顕微鏡で確認しないと分からないようなコア技術がスゴイです!精密測定の分野で、あらゆるものづくりに貢献できることを誇りに思います。

また、職場環境は、上司や先輩方が優しく、疑問に思うことがあればすぐに聞ける環境が自慢です。教育に力を入れていて、社外への研修などにも積極的に行かせてもらえるので、未経験でも安心できます。

1日のスケジュール
7:00 起床 出社準備をし、寮から徒歩で通勤
8:00 始業 朝礼にて1日の予定を確認後、作業開始
12:15 昼食 寮に戻り食事。会社に戻って職場の方と談笑
13:00 午後の作業開始
16:45 終業 残業の場合、17:00より1〜2時間作業します
17:00 帰宅 自炊して夕食後、テレビや動画を見て過ごします
24:00 就寝 6時間以上の睡眠を習慣にしています

従業員インタビュー③

ミツトヨ長山さん

手先の器用さと集中力を活かして、製品づくりに貢献したい

長山 武史さん(入社1年目 製造課3係(ロッド組付))

入社を決めた理由について

小さい頃からプラモデルを作るのが好きで、手先の器用さと集中力に自信がありました。自分のこの長所を活かせる仕事に就きたいと、須崎総合高校の機械系学科に進み、進路を考え始めた時に高知ミツトヨのことを知りました。自宅から通える場所に精密測定機器のトップメーカーがあることに驚くとともに、細かい作業が得意な自分に向いているのではと感じ、志望しました。

ミツトヨ長山さん作業風景

担当している仕事について

今は、複数の部品を組み付ける作業を主に担当しています。

入社してまだ数ヶ月ですが、「商品の品質と納期を意識する」「分からないことはすぐに聞く」「報・連・相を徹底する」をモットーに、日々業務にあたっています。これからさまざまな仕事を経験して、オールマイティに動ける社員になっていきたいです。

会社の自慢

先輩方が優しくていねいに仕事を教えてくれるところに働きやすさを感じます。分からないことがあっても、すぐに聞ける環境がありがたいですね。

また、1/1000mm単位の組立作業を行っているところも純粋にすごいと感じます。自分が携わった小さな製品が、世界中の製造業を支えていると思うと、とてもうれしいです。

1日のスケジュール
6:00 起床 朝食をとって身支度をして自家用車で通勤
8:00 始業 朝礼後、当日のスケジュールを確認し作業へ
11:30 昼食 講堂で食事
12:15 午後の作業開始 午前中と同じ作業を行う
16:45 終業 残業がある場合、17:00より2時間程度
17:30 帰宅 テレビを見たりして過ごす
23:00 就寝
企業データ
設立 1977年
資本金 1,000万円
従業員数 107名(2021年9月時点)
平均年齢 45歳
職種 精密測定機器製造
雇用形態 正社員
給与 高卒初任給 161,000円(2020年度実績)(賞与年2回、昇給年1回)
勤務時間 8:00~16:45
休日 土、日、祝日(当社規定カレンダーによる)※2021年度(123日)
ホームページURL https://kochi-mitutoyo.co.jp/