株式会社精工

公開日 2021年11月16日

本社 大阪市北区西天満1丁目2番5号
高知 南国工場:高知県南国市三和琴平2丁目1733番10
香南工場:高知県香南市香我美町上分1115-1
KOCHI2020工場:高知県香南市香我美町上分1153-8
HP https://seikou-web.com/

全ての工程を内製化した一括生産で全国トップクラスのシェアを誇る

どのような会社ですか?

業界トップクラスの農作物梱包資材メーカー

KOCHI2020工場

当社は、明治44年創業の農作物梱包資材メーカーです。フィルム二次加工メーカーとして、3地域6工場を製造拠点にして事業を展開しており、本社は大阪市、高知県では3工場を稼働しています。

“新鮮と安心を包む”を基本理念とし、食の安全と環境に配慮した事業活動を通じて生産者・ユーザー及び消費者の利便と従業員の豊かな生活を支援しています。農作物梱包資材の分野では、全国トップクラスの生産量を誇り、全国シェアの3~4割を担っています。

香南市に立地しているKOCHI2020工場では、主に産地やブランド名を印刷して、野菜を入れる袋や野菜をあらかじめ食べやすくしたカット野菜を入れる袋を作っています。現在、高知県内3工場の従業員数は約240名(2021年10月現在)となっております。

高知に進出した理由は?

梱包資材のニーズに合わせて商社からメーカーに転身

ローラー

創業時は、梱包資材を仕入れて量販店に販売する商社でしたが、機能性のある鮮度保持フィルムの需要が急増したため、自社で資材を製造するメーカーに転身しました。

その生産拠点として、1990年に当社にとっては初めてのフィルム加工工場を香南市に建設しました。その後、需要拡大に合わせて2004年に南国工場、2017年にKOCHI2020工場(香南市)を建設し、製版から印刷、製袋、スリッタまで100%を内製化しています。

どのような仕事ですか?

商品ごとの繁忙期に合わせて配置転換を実施

KOCHI2020工場

KOCHI2020工場では、印刷から製袋、スリッタまで一貫して仕上げることができます。仕事の内容は大きく分けてオペレーター(加工機械の設定、調整作業等)と梱包作業員です。

多能工制度も採用していますが、クリスマスなど特別な日のための包装資材なども扱っているので、時期的に繁忙部署が変わります。その時々の忙しさに対応するため、人員の配置を適宜変えるなどの対応をして仕事の効率化を図っています。

アピールポイントは?

6カ月間マンツーマンで新人の教育指導を実施

入社後の新入社員研修だけではなく、各部署での現場実習を実施しています。配属後も、指導教育をしながら業務を進めていきます。各種休暇制度も整備しており、親睦を目的とした事業も実施しています。

当社は、60歳以上の方から高卒者まで幅広い年齢の従業員がいますので、コミュニケーションを大事に、協力体制を取りながら働いています。梱包作業などは一つの機械に一人がつくのですが、新入社員などに対しては、約6カ月間マンツーマンで業務を覚えてもらうようになっています。

田所新平さん

お話を伺った方

株式会社精工 KOCHI2020香南工場
次長 田所 新平さん

従業員インタビュー①

小笠原琴音さん

先輩方とのコミュニケーションや5S運動を大事にして、会社の戦力に

小笠原琴音さん(入社0.6年目 製袋)

小笠原琴音さん

担当している仕事について

自分と向き合い コツコツと業務に励む

文字を印刷した袋や無地の袋を作っています。自分と向き合い、集中力を高められる職場です。先輩方とのコミュニケーションや、5S(整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)を大事にして、今後もコツコツと業務に励みたいと思います。

会社の自慢

性別や年齢も関係なく先輩方が仲良くしてくださり、休み時間にはお菓子を頂いたり、アットホームな雰囲気で誰でも安心して働ける環境です。

1日のスケジュール
6:30 起床 身支度をして、会社に向かいます。
8:30 始業 朝礼後、機械の掃除をして業務を開始します。
13:00 ランチ 仲の良い同僚と昼食をとります。
14:00 午後の業務 午前中と同じ業務を行います。
17:30 退社 買い物をして帰ります。
18:30 帰宅 夕食を食べ、次の日に向けてリフレッシュします。
23:00 就寝 翌日に向けて寝ます。

従業員インタビュー②

岩原さん

先輩方のやさしい指導のもと、日々できることが増えてやりがいを感じます。

岩原 史尚さん(入社1年目 製袋1課)

仕事風景

入社を決めた理由について

会社を知ったきっかけは、高校2年生の時に行った職場見学会でした。 その際に工場内で徹底した衛生管理が行われていて、自分が高校で学んできた環境やSDGsに通じるものを感じ、この仕事に興味を持ちました。

入社の決め手は、袋のできる工程が面白そうで、自分でも作ってみたいと思ったからです。

担当している仕事について

製袋機の調整が主な仕事です。印刷されたフィルムを製袋機械にセッティングしたり、調整などをしています。

複雑な機械を操作するのは簡単ではないですが、先輩方が分かりやすくていねいに教えてくれるので、少しずつできることが増え、日々やりがいを感じています。

会社の自慢

魅力はたくさんありますが、やはりアットホームな雰囲気です。事務的で堅苦しい人間関係ではなく、先輩や上司とも気兼ねなく話せる会社だと思います。仕事以外でもパンやアイスクリームなどをおすそ分けしてもらったりと、日々楽しく働いています。

1日のスケジュール
7:00 起床 出勤準備をして原付バイクで自宅を出発。
8:30 始業 準備体操の後、業務報告などをして持ち場に就きます。
12:00 昼食 工場内で販売しているお弁当を食べます。
13:00 午後の部スタート
17:30 退社 コンビニなどに寄り道しながら帰ります。
20:30 夕食後、漫画を読んだりゲームをしたりの自由時間。
23:00 就寝 早い時には22時頃に寝ることもあります。

 

企業データ

設立 本社1950年/高知1990年
資本金 9,800万円
従業員数 全体554名/高知約240名
平均年齢 全体39.6歳/高知38.6歳
職種 製造業(フィルム二次加工)
雇用形態 正社員
給与 短大(ポリテク)158,000円~、高校143,000円~(賞与年2回、昇給年1回)
勤務時間 8:30~17:30 交替制あり(8:30〜17:30、17:30〜2:30)
休日 年間110日(当社カレンダー)
ホームページURL https://seikou-web.com/