株式会社鉄建ブリッジ

公開日 2022年02月25日

工場外観
本社 高知県高知市一宮4786番32
HP https://tekkenbridge.jp/

地域にとって大切なライフラインである橋や水門の建設を設計から施工まで一貫して行います

どのような会社ですか?

自ら橋をつくりたいとの思いから

橋

水門

弊社は、橋梁や水門を主軸とした、鋼構造物の設計、製作、施工までを一貫して行う高知県では数少ない企業です。当初、リフト設備及び鋼構造物の製作、据付を請け負っていましたが、昭和50年からは橋梁の製作を開始し、その後は公共事業を中心に実績を重ねてきました。地域の思いを汲み取り、地形や用途に合わせて様々な構造物を造っています。

最近では、古くなった橋の耐震補強や架替え工事も多く手がけており、安全安心の地域づくりにも貢献しています。また、「災害発生時における応急対策業務に関する協定」に基づき緊急対応する企業の一員となっており、万一の場合には経験と実績を生かし、迅速な対応ができる体制を整えています。

人と社会と環境に優しく、より良質で安全な鋼構造物を提供できるよう業務に邁進し、「いつでも安心して通行できる」と、地元の皆様に喜んでいただけるような仕事を行っています。

どのような仕事ですか?

多岐に渡る工程を一貫して成し遂げられる強み

ドーム

組立

弊社には大きく分けて営業、設計、製造、工事、総務の5つを担う部署があり、各部署で協力しながら橋梁等の建設を進めていきます。鋼橋の建設までには多くのステップがあり、本社工場では、橋梁の設計から材料調達、設計に基づく製作、仮組立、そして塗装までを行います。

次に、仮組立した橋梁を解体し、現場へ輸送します。現場では、事前に建設事業者が施工している橋台・橋脚に、弊社工場で製作した橋を架橋していきます。

計画どおりにいかないこともありますが、設計から現場施工までを一貫して行う弊社では、計画変更や調整などノンストップで判断・決定できるため、迅速な対応が可能です。

アピールポイントは?

様々な資格取得を会社が全面的にバックアップ

 施工現場では土木施工管理技士の資格、そして製造現場では溶接技術者の資格などが必要になってきます。そういった資格取得のための環境づくりや費用を会社がバックアップしております。その他、勤続表彰や安全運転無事故・無違反達成表彰制度もあります。

弊社が求める人材は、経験や性別を問わず、組織の一員として責任感をもって前向きに仕事に取り組める方です。

お話を伺った方

株式会社鉄建ブリッジ

代表取締役社長 森下 伸裕さん
森下伸裕さん
製造部工作課長 窪内 進さん
窪内進さん

従業員インタビュー①

経験を積み地域の方に喜んでもらえるように頑張っていきたい

金尾 直也さん(入社5年 工事部)

担当している仕事について

責任は重く大変だが地元の人に感謝される仕事

金尾直也さん

私が担当している業務は、現場で橋を架ける工事部の仕事です。橋梁の架設工事で主任技術者や現場代理人として、現場の施工管理を担当しています。この仕事は責任の大きい仕事ですが、地元の方から労いや感謝の言葉を頂くなど、本当にやりがいを感じています。

また橋梁は地域のモニュメントの要素もあり、一つの作品を造り上げるようなこの仕事に魅力を感じています。これからも、経験を積み地域の方に喜んでもらえるように頑張っていきたいと思っています。

会社の自慢

設計

設計から製造、現場施工まで一貫してできるのが弊社の強みです。それぞれの部署で担当する業務は違いますが、現場作業での変更点や問題点については、部署の垣根を越えてチームワークを発揮し乗り切れる、社員同士の仲もよく、何でも話し合える明るい職場です。

1日のスケジュール
7:00 起床 出社準備をして、車で直接現場もしくは会社に向かいます
8:00 始業 現場にて、下請け業者と朝礼後、当日の作業を確認し、現場管理作業を行います
12:00 昼食・休憩 現場事務所にて昼食、休憩を取ります
13:00 午後の業務 午前中と同じく現場管理業務を行います
17:30 退社 下請け業者と翌日の作業の打合せを行い、帰宅します
18:30 帰宅 夕食をとり、家族と過ごします
23:00 就寝 翌日の仕事に向け、できるだけ早く就寝することを心掛けています

従業員インタビュー②

生産管理はモノづくりの基礎。絶対にミスをしないように心がけています

北川 雄也さん(入社1年 製造部生産管理課)

入社を決めた理由について

北川さん

私は学生時代に大学祭の実行委員会で備品管理をしたことがきっかけで、モノを管理する仕事に興味を持っていました。

そんな折、合同企業説明会で鉄建ブリッジの存在を知り、生産管理の仕事がまさに理想とする内容だったことが志望の決め手です。

担当している仕事について

工場検査

私が担当している業務は、材料を調達し、工事現場に出荷するまでの施工管理です。設計図を元に部材を発注したり、できたものの品質管理を行ったりしています。

部材が一つひとつできあがるのを毎日目にすることができ、モノづくりをしたことがない私ですが、楽しく仕事をしています。

仕事をするうえでのモットーは、品質管理のうえで絶対にミスを出さないことです。自分自身で入念に確認するのはもちろんのこと、先輩と一緒に必ずダブルチェックをしたり、チームでこまめに情報共有をするなど、慎重に業務にあたっています。

会社の自慢

 

先輩・上司がとにかくフレンドリーです。まだまだ分からないことだらけですが、質問しやすい職場環境のおかげで、学びのある日々を過ごしています。

また、資格取得に関して協力的な会社であり、私自身も施工管理資格取得に向けて勉強している最中です。

   

1日のスケジュール
7:00 起床 身支度をして車で出勤します
8:00 出社
8:20 始業前朝礼 その日のスケジュールを確認したり、KY活動(危険予知)により安全対策の共有を行います
12:00 昼休み 注文した仕出し弁当を食べています
13:00 午後の業務開始。デスクワークが中心です
17:00 退社 入社以来残業はありません
17:30 帰宅 夕食を摂り、施工管理資格取得に向けての勉強をすることも
23:30 就寝 早めの就寝を心がけています
企業データ
設立 本社1961年
資本金 1億2,300万円
従業員数 45名
平均年齢 全体42歳
職種 鋼構造物の設計、製作、施工
雇用形態 正社員
給与 大卒 200,000円、高専・短大卒 190,000円、高卒 180,000円、賞与(2回/年)、昇給年1回
勤務時間 8:30~17:00
休日 日、土(弊社指定日)、祝祭日、年末年始、GW、夏季、年間休日106日(2020年実績)
ホームページURL https://tekkenbridge.jp/