試験情報

平成28年度 身体障害者を対象とした高知県職員等採用選考試験案内(点字受験者用)

平成28年7月12日
高知県人事委員会

この試験は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」の趣旨に基づき、身体障害者の雇用の促進を図ることを目的として行うものです。

1 試験区分、採用予定人員、主な勤務先及び職務内容

行政--2名

  1. 勤務先--知事部局等の本庁又は出先機関
  2. 職務内容--各種施策の企画立案、各種許認可、相談業務のほか、予算・経理・庶務等の管理業務など、幅広い分野で行政事務全般に従事します。

学校事務--1名

  1. 勤務先--県立学校及び市町村立小中学校等
    なお、市町村立小中学校の職員に採用された方は、高知県教育委員会が任命権を持つ市町村職員となります。
  2. 職務内容--学校の予算・経理、職員の給与、文書の収受、物品の収納管理、調査統計、教育行政情報管理(児童・生徒関係)等の学校事務全般に従事します。

注意事項

  1. 「行政」及び「学校事務」の2つの試験区分のうち1つを第1志望とし、残りの試験区分を第2志望とすることができます。
  2. 申込み後の試験区分及び志望順位の変更は認めません。
  3. 第1次試験については、受験者の成績順により、行政及び学校事務共通で合格者を決定します。第2次試験は、第1次試験の合格者を対象に実施し、受験者の成績順、志望順で試験区分ごとに合格者を決定しますので、第2志望の試験区分に合格することがあります。
  4. 採用予定人員は、欠員等の状況によって今後変更になることがあります。

2 受験資格

次の(1)から(6)までのいずれにも該当する者

(1)身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けている者

(2)介護者なしに職務の遂行が可能な者

(3)活字印刷又は点字による出題に対応できる者

(4)昭和57年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた者(学歴不問)

(5)国籍要件等が、次の(ア)から(ウ)のいずれかに該当する者

(ア)日本国籍を有する者

(イ)出入国管理及び難民認定法に定められている永住者

(ウ)日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者

(6)地方公務員法第16条等に定められている次の(ア)から(エ)のいずれにも該当しない者

(ア)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

(イ)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(ウ)高知県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

(エ)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 受験手続

1.申込方法

申込書は、活字版の身体障害者を対象とした高知県職員等採用選考試験案内とともに配布しています。また、高知県職員等採用試験情報サイトに掲載している申込書を印刷して使用いただくこともできます。
自筆での記入が困難な方は、代筆での記入が可能です。その場合は、代筆者署名欄へ代筆者の方の署名を忘れないようにしてください。また、点字による受験を希望する者は、申込書の該当欄に必ず明記してください。

(1)郵送で申し込む場合は、申込書に必要事項を記入し、封筒の表に「採用選考」と朱書のうえ、必ず簡易書留で高知県人事委員会事務局に送付し、受験票が届くまで、簡易書留の控えを保管しておいてください。

申込書提出先
郵便番号:780-0850
所在地:高知市丸ノ内2丁目4番1号 高知県庁北庁舎3階
      高知県人事委員会事務局 あて
電話番号:088-821-4641

(2)直接申し込む場合は、申込書に必要事項を記入し、高知県人事委員会事務局へ提出してください。

2.申込みの受付期間

受付期間は、平成28年8月19日(金曜日)から9月2日(金曜日)までです。
受付時間は、土曜日及び日曜日を除き午前9時から午後5時15分までです。
郵送による申込みは、平成28年9月2日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。

3.受験票及び身体障害者手帳について

受験票は、平成28年10月7日(金曜日)頃発送します。
10月14日(金曜日)までに届かない場合は、高知県人事委員会事務局へお問い合わせください。
送付された受験票は、次の(ア)及び(イ)の事項を守って、試験当日に身体障害者手帳とともに必ず持参してください。
身体障害者手帳及び受験票を忘れた者並びに受験票に写真を貼り付けていない者は、受験できませんので注意してください。

(ア)受験票の写真欄には、最近6か月以内に撮影した写真(上半身・脱帽・正面向き、縦4cm×横3cmのもの)を貼り付けてください。

(イ)試験成績開示請求書(点線より下)は、切り離して保管してください。最終合格発表後に試験成績の開示を請求する場合に必要となります。請求方法は、「10 試験成績の開示」をご覧ください。

4 試験の日時及び場所

1.第1次試験(教養試験、論文試験、適性検査)

第1次試験当日は、身体障害者手帳の原本(コピー不可)を持参してください。
身体障害者手帳によって受験資格の確認を行いますので、当日、身体障害者手帳を持参していない場合は受験できません。
日時--平成28年10月23日(日曜日)午前9時から午後4時30分頃まで。なお、活字による試験は開始時刻が異なります。
場所--高知県職員能力開発センター(高知市丸ノ内2丁目1番19号)
ただし、試験会場は変更となる場合がありますので、受験票で確認してください。

2.第2次試験(口述試験)

日時及び場所--平成28年11月19日(土曜日)に、高知市内で、第1次試験の合格者を対象に実施する予定ですが、詳しい日程等については、第1次試験の合格通知の際にお知らせします。

5 試験の方法及び配点

試験は、次のとおり第1次試験及び第2次試験を行い、最終合格者は、第1次試験と第2次試験の総合得点(300点満点)に基づいて決定します。

1.第1次試験--教養試験、論文試験、適性検査

(1)教養試験--公務員として必要な高校卒業程度の一般的知識及び知能に関する五肢択一式による筆記試験(問題数40題 点字問題による試験時間は3時間 活字印刷問題による試験の解答時間とは異なります。)出題分野は、社会、人文、自然、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈です。なお、点字問題による受験の補助手段として、教養試験では試験問題を読み上げる音声機器(音声パソコン又はデイジー再生機)の使用ができます。詳細は、高知県人事委員会事務局(088-821-4641)までお問い合わせください。

(2)論文試験--社会人・公務員としての資質に関する筆記試験

(3)適性検査--職務遂行に必要な適格性に関する検査。ただし、適性検査の判定は、第2次試験時に実施します。

2.第2次試験--口述試験

口述試験--人物、人柄等に関する個別面接による試験。個別面接は複数回行います。

3.各種目の配点 (総合得点300点)

(1)教養試験--100点 ただし、教養試験については合格基準(平均点の70%以上)に達しない場合、第1次試験の合計得点にかかわらず不合格となります。

(2)論文試験--50点

(3)口述試験--150点 ただし、口述試験の成績が合格基準に達しない場合は、総合得点にかかわらず、不合格となります。

6 申込状況の発表

申込状況は、随時、高知県職員等採用試験情報サイトhttp://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/に掲示します。

7 合格発表

第1次試験合格者--11月上旬

最終合格者--11月下旬

合格者の受験番号を、県庁玄関ホールの掲示板、高知県職員等採用試験情報サイトに掲示するとともに、合格者には文書で通知します。

8 採用等

(1)最終合格から採用までのスケジュール

最終合格者は、各任命権者(知事及び教育委員会)へ成績順に提示されます。提示を受けた任命権者は、最終合格者に対し、直ちに文書で入庁意思の確認を行い、順次採用者を決定します。この意思確認において、「採用辞退」の回答があった場合は、追加の合格発表を行う場合があります。なお、期日までに回答がない場合は、辞退扱いとなりますので注意してください。また、受験資格がないことが判明した場合は、合格を取り消します。

(2)採用の時期

採用は、原則として平成29年4月1日以降ですが、欠員の状況により、採用可能な者については、それ以前に採用されることもあります。

(3)任命に当たっての考え方

「地方公務員として、公権力の行使又は公の意思の形成への参画に携わる職務を行うためには日本国籍を必要とし、それ以外の職務を行うためには日本国籍を必要としない。」という基本原則にのっとった任命が行われます。

9 給 与

平成28年4月1日現在の初任給(行政職給料表適用、高校卒の場合)は、146,700円ですが、採用前の職歴等に応じて加算される場合があります。また、このほかに期末手当及び勤勉手当が支給されるほか、支給要件に該当する者には、扶養手当、通勤手当等が支給されます。

10 試験成績の開示

この採用試験の受験者は、成績の開示を次の(1)から(4)のとおり請求することができます。なお、高知県個人情報保護条例に基づく開示請求も可能です。

(1)対象者

第1次試験又は第2次試験を受験した者(最終合格者を除く。)

(2)請求期間

平成28年12月12日(月曜日)から平成29年1月11日(水曜日)まで

(3)開示内容

第1次試験のみの受験者に対しては、第1次試験の種目別得点、合計得点及び順位。第2次試験の受験者に対しては、第1次試験及び第2次試験の種目別得点、総合得点(第1次試験の得点を含む。)及び総合順位。ただし、口述試験又は適性検査のいずれかで不合格となった場合は、どの試験種目又は検査により不合格となったかについて開示し、順位は付さない扱いとなります。

(4)請求の方法

(ア)郵送による請求---受験票から切り離した試験成績開示請求書に必要事項を記入のうえ、返信用封筒(定型、縦14cmから23.5cmまで×横9cmから12cmまで)を同封して、高知県人事委員会事務局へ請求してください。返信用封筒には、必ずあて先を明記し、返信用切手392円(簡易書留相当分)を貼ってください。

(イ)来庁による請求---受験票から切り離した試験成績開示請求書に必要事項を記入し、高知県人事委員会事務局に持参してください。

11 その他

  1. 点字問題による受験、車いす等補装具の使用又は駐車場の利用を希望する者など、受験上の配慮を希望する者は、申込書の裏面「受験上の配慮希望欄」に必ず記入してください。なお、点字による受験に必要な機器(点字器、音声パソコン等)や車いす等の補装具は各自で用意してください。ただし、内容によっては、お応えできないことがあります。
  2. 申込書に記入された個人情報につきましては、採用試験以外の目的には使用しません。
  3. 過去の論文試験の課題及び試験問題の例題は、高知県職員等採用試験情報サイトhttp://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/に掲載しています。また、高知県庁本庁舎1階の県民室でも閲覧できます。
  4. その他、この試験についての問合せは、高知県人事委員会事務局にしてください。

12 注意事項

  1. 試験会場には、原則として車の乗り入れを禁止します。ただし、車でなければ試験会場に来られず、駐車場が必要となる場合は、申込書の裏面「受験上の配慮希望欄」に必ず記入してください。
  2. 試験当日は、受験票(写真を貼ったもの)、身体障害者手帳(原本)及び筆記用具を持参し、必ず試験開始時刻(午前9時)までに試験室に入室してください。
  3. 試験会場は、禁煙です。
  4. 試験会場付近には食堂等が少ないため、昼食の準備をしてきてください。
  5. 試験会場のゴミ箱は使用できませんので、ゴミは各自が持ち帰ってください。
  6. 試験中は計算機能等が付いた時計及び携帯電話の使用はできません。

13 申込み及び問い合わせ先

高知県人事委員会事務局

郵便番号:780-0850
所在地:高知市丸ノ内2丁目4番1号 高知県庁北庁舎3階
電話:088-821-4641
FAX:088-821-4627
メール:saiyou230101@ken.pref.kochi.lg.jp
試験当日用緊急連絡先:080-2851-0560 試験当日用緊急連絡先は、試験当日のみ通話可能です。

14 申込書様式

視覚に障害があり自筆での記入が困難な方は、代筆での記入が可能です。その場合、代筆者署名欄への、代筆された方の署名を忘れないようにしてください。

身障選考申込書及び記入例[PDF:3MB]