Q&A

採用に関するよくある質問について、Q&Aを作成しました。

なお、警察官に関するQ&Aは、高知県警察作成のパンフレットにも掲載しておりますので、高知県警察のホームページからご確認ください。

募集や申込みに関する質問

  • Q1 試験区分や採用予定人員は、いつ公表されますか。

    社会人経験者採用試験、上級試験、警察官A採用試験については4月上旬に、中級・初級試験、警察官B採用試験及び身体障害者を対象とした採用選考試験については7月中旬に高知県職員等採用試験情報サイト及び各試験案内などで公表する予定です。

  • Q2 採用試験の受験資格について教えてください。

    社会人経験者採用試験では、民間企業等での一定の職務経験(民間企業等での職務経験が、1年以上継続して勤務した期間を通算して大卒者で5年以上、高卒者で10年以上など)が必要ですが、基本的には年齢による制限だけで、警察官採用試験を除いては性別、学歴などは関係ありません。

    上級・中級・初級の区分は、試験問題がそれぞれ「上級:大学卒業程度」、「中級:短大卒業程度」、「初級:高校卒業程度」であることで区分しています。

    警察官A・Bの区分については、警察官Aは「大学卒業者」又は「大学卒業見込者」と対象とし、警察官Bは「大学を卒業していない者」及び「大学を卒業見込でない者」を対象としています。

    また、一部の試験区分では、資格・免許が必要な場合がありますので、詳しくは試験案内でご確認ください。

  • Q3 どの職種も毎年採用試験が実施されますか。

    採用試験を実施する試験区分は、年度により異なります。

    試験日程公表(例年2月下旬から3月上旬)の際に実施予定の試験区分を公表していますが、あくまでも予定であり、公表後に変更する場合がありますので、必ず試験案内でご確認ください。

  • Q4 試験案内の入手方法を教えてください。

    高知県職員等採用試験情報サイトからダウンロードしてください。

    ※原則として、インターネットのみになります。

    ※パソコンやスマートフォンからインターネットに接続することのできない方は、高知県人事委員会事務局に電話でお問い合わせください。

    ※身体障害者を対象とした採用選考試験については、紙での入手も可能です。

  • Q5 試験を受験するために特別な資格等は必要ですか。

    社会福祉(児童福祉)や司書など、資格等を必要(取得見込みを含む)とする試験区分があります。

    詳しくは、各試験案内でご確認ください。

  • Q6 複数の試験に申し込むことはできますか。

    上級試験及び初級試験の選択志望職種(「行政」、「警察事務」、「学校事務」など)及び身体障害者を対象とした採用選考試験(「行政」、「学校事務」など)については、いずれかの試験区分を第1志望とし、残りの試験区分の中から第2次志望を選んで申し込むことができます。

    その他の試験区分については、高知県人事委員会が実施する試験であって、第1試験日が同じものは複数の試験区分を申し込むことはできません。(例:上級試験の「土木」と「建築」など)

    なお、それぞれの受験資格を満たしており、第1次試験日が重なっていない場合は、それぞれ受験を申し込むことができます。(例:上級試験の「行政」と警察官Aの「警察官A(男性)」など)

  • Q7 採用試験からの採用までの流れはどのようになっていますか。

    おおまかな流れは下記のとおりです。アからクまでを人事委員会が実施し、ケ、コを各任命権者が実施します。

    ア 試験案内の入手

    配布開始日は試験日程のとおりです。なお、入手方法は試験案内の入手方法等からご確認ください。

    イ 受験申込み

    原則、インターネットによる申込みです。ただし、身体障害者を対象とした選考試験については、紙による申込みも可能です。申込方法の詳細については、各試験案内でご確認ください。

    ウ 受験票の交付

    受験票は、インターネット上で交付します。詳細については、各試験案内でご確認ください。

    エ 第1次試験

    各試験会場で筆記試験等を行います。

    オ 第1次試験合格発表

    合格者の受験番号を高知県庁本庁舎1階の掲示板に掲示するとともに、高知県職員等採用試験情報サイトに掲載します。

    カ 第2次試験

    各試験会場で口述試験等を実施します。

    キ 最終合格発表

    合格者の受験番号を高知県庁本庁舎1階の掲示板に掲示するとともに、高知県職員等採用試験情報サイトに掲載します。合格者には郵送でも通知します。

    ク 採用候補者名簿への登載

    最終合格者は、各試験区分ごとに作成される採用候補者名簿に登載されます。

    ケ 採用者の決定

    各任命権者(知事、教育委員会、公営企業局長及び警察本部長)は、採用候補者名簿登載者の中から順次採用者を決定します。

    ただし、社会人経験者採用試験については、任命権者(知事)が最終合格者(採用候補者名簿登載者)に対し、採用面接を実施し、採用者を決定します。

    コ 採用意向確認・採用

    最終合格発表後(社会人経験者採用試験については、採用面接による採用者決定後)に、高知県へ就職する意志の確認や配属先などの希望の聞き取りを行い、原則、試験実施翌年度の4月1日以降に採用されます。

  • Q8 身体に障害のある人を対象とした採用試験を実施していますか。

    高知県では、平成16年度から身体障害者を対象とした採用選考試験を実施しています。

    平成20年度からは、一部の試験区分で点字による受験も可能となりました。

    なお、採用職種については年度により異なりますので、 必ず試験案内で確認してください。

採用試験の実施に関する質問