麻酔科

同術期の安全を確保し、患者さんの苦痛を軽減するのが、麻酔科の仕事です。局所麻酔から全身麻酔まで様々なバリエーションがありますが、手術内容に応じて、また個々の患者さんの状態に合わせて、麻酔法を選択します。手術室外で行われる処置や検査の麻酔にも対応しています。
硬膜外鎮痛や末梢神経ブロックも積極的に行い、術後早期の痛みをなるべく減らすよう、工夫しています。

 

部長
神元 裕子(かみもと ゆうこ)

卒業年:平成8年
専門領域:麻酔科

認定医・専門医等の資格
麻酔科標榜医
日本専門医機構認定麻酔科専門医
麻酔科学会指導医
麻酔科学会認定医

 

 

非常勤
奥根 悠伊

卒業年:平成30年
所属:高知大学医学部
麻酔科学・集中治療医学講座

 

非常勤
小松 明日香

卒業年:平成30年
所属:高知大学医学部
麻酔科学・集中治療医学講座