地域がん診療連携拠点病院

緩和ケアカンファレンス

緩和ケアカンファレンス

 当院では、平成17年度より緩和ケア勉強会を開催し、地域の医療・介護職の方々と共に、症状緩和における知識や技術の向上に努めてまいりました。近年、がん患者の増加に伴い在宅緩和ケアが推進され、高知県におきましても高知県がん対策推進計画に基づき施策を実施し、在宅緩和ケアの推進及びがんに関する理解促進へ取り組んでおります。そこで、平成27年度からは緩和ケア勉強会に加え、地域の医療関係者との更なる連携により、顔の見える関係構築を図りつつ、適切な緩和ケアが継続的に実施されるよう緩和ケアカンファレンスを行っております。

  場所: 高知県立幡多けんみん病院 大会議室

  目的: ①適切な緩和ケアを提供するための知識や技術の向上

      ②医療機関と在宅のスタッフが多様な視点で意見や情報を交換し、相互理解と支援を深める

      ③症例を共有し振り返ることで、次の機会に役立てる 

  内容: 症例カンファレンス(現在関わりのある方、デスカンファレンス)

      多機関・多職種による課題の抽出と取り組み

      症状緩和への対応策

      各専門職によるミニレクチャー

  対象者: 医療や介護に携わる方

  事前申し込み: 不要

  参加費: 無料

  主催者: 高知県立幡多けんみん病院 緩和ケアチーム・リンクナースの会

【今後の予定】

  第21回 緩和ケアカンファレンス

   日時:2019年03月05日(火)18:00~19:00

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード