地域がん診療連携拠点病院

がんの訪問授業

がんの訪問授業

 平成26年度より、幡多地域の中学校3年生を対象に、がんに関する基本的な知識(がんの実態を知る、予防策を知る、検診の大切さを知る)やがんとの向き合い方を学んでもらうために、がんの訪問授業を始めました。これまでに、以下の小中学校で授業を行いました。

〔開催実績〕

がんの訪問授業実績[PDF:53KB]