ご来院の皆様へ

入院 70歳未満の患者様へ

70歳未満の患者様へ

入院医療費が高額になった場合、窓口でのお支払い額が軽減されます。
事前申請により、患者さんの窓口でのお支払いは自己負担限度額までとなります。
(注)食事代、保険適用外(有料個室、病衣などの実費相当分)は別途ご請求します。

  1. 事前に「限度額適用認定証」の交付を受けてください。
    • 国民健康保険の方はお住まいの市町村へ
    • 健康保険の方は申請書がありますので医療相談室までお問い合せ下さい。
      (注)申請月からの適応になりますので、入院が決定した時点で、速やかに申請されることをお勧めします。
  2. 入院時、できるだけ速やかに「限度額適用認定証」を提示して下さい。
    (注)「申請はしているが、認定書が手元に届いていない」という方も、申請されている旨をお知らせ下さい。自己負担限度額にあわせたご請求をさせていただきますので、認定書がお手元に届き次第、入院事務までご提示下さい。
    • 自己負担限度額は、所得・課税状況によって世帯ごとに異なります。
    • 自己負担限度額は、月ごとに入院・外来それぞれの負担額となります。

70歳以上の方は、これまでどおり高齢受給者証(低所得の場合「限度額適用・標準負担額減額認定証」)を提示することで、限度額が適用されます。

その他、ご不明な点がございましたら、2階医療相談室までお問い合わせ下さい。
(注)医療相談室へのお問い合わせは、受付へお申し出下さい。