ビードサンプラー(ビード&フューズサンプラTK-4100型) 計測機器|資源環境課

KEIRIN
この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

ビードサンプラー

粉末状の試料をガラス化する装置。
主に蛍光X線分析のために使われるが、湿式分析用のアルカリ溶融処理も可能。
温度調整が可能。分析試料ごとに加熱温度を変えることで効率的なビード作成ができる。

使用例

蛍光X線分析装置で使用するガラスビードを作製。

機器の仕様

お問い合わせは 資源環境課 まで

Menu

close

 

close