パイロライザーガスクロマトグラフ質量分析装置 分析機器|資源環境課

KEIRIN
この装置は競輪の補助を受けて導入しました。

パイロライザーガスクロマトグラフ質量分析装置一式

 パイロライザーガスクロマトグラフ質量分析装置は、プラスチックや繊維など、様々な固体試料中に含まれている有機成分の組成や成分量を分析することができ、加熱により発生する材料中のガス成分の分析や、プラスチックやゴムなどといった高分子材料の組成分析、さらに高分子材料中に含まれる添加剤の成分分析などに用いられています。これにより、例えば紙・不織布製品中の原料由来の不純物量測定による歩留まり評価や製造工程における有機異物の同定などに活用できます。

機器の仕様

お問い合わせは 資源環境課 まで

Menu

close

 

close