各種教室と活動

医療安全管理室

基本方針

患者さんが安全な医療を受けられる環境を整え、正確で間違いのない医療を提供する。

医療安全管理室

当院の医療にかかわる安全管理を担う部門として、医療安全管理指針に基づき、診療部や看護部から独立した部門として平成16年4月1日に設置されました。院長1名、医療安全管理室長1名、診療部長1名、医薬品安全管理責任者1名、医療機器安全管理責任者1名、医療安全推進者4名(うち診療部医師1名)により、当院の医療安全に関する業務を担っています。

主な業務内容は次の通りです。

  1. 医療安全対策の実施および推進に関すること
  2. 医療安全に関する情報収集と職員への情報伝達
  3. QA報告書(医療の質に関する報告書)の収集および分析、改善策の立案に関すること
  4. 医療安全管理責任者委員会の運営(QAO委員会)
  5. 医療事故の原因分析および対策の立案に関する事
  6. 医療安全に関する職員の教育・研修に関すること
  7. その他、医療安全管理に関すること