診療科のご案内

小児科

医師紹介

前田 明彦 まえだあきひこ

前田 明彦

▼役職等
 
副院長
 (小児科部長)
▼所属学会等
 
日本小児科学会認定専門医
 日本小児感染症学会
 日本感染症学会小児科専門医
 ICD

松下 憲司 まつしたけんし

松下憲司

▼役職等
 
小児新生児部長
▼所属学会等
 日本小児科学会認定専門医
 周産期専門医(新生児)
 臨床遺伝専門医
 新生児蘇生法専門コースインストラクター
 日本新生児成育医学会
 日本人類遺伝学会
 日本遺伝カウンセリング学会
 日本子ども虐待防止学会
 日本子ども虐待医学会
 日本小児神経学会

寺内 芳彦  てらうちよしひこ

寺内芳彦

▼役職等
 
医長
▼所属学会等
 日本小児科学会認定専門医
 日本小児感染症学会認定医

萩野 紘平 はぎのこうへい

萩野 紘平

▼役職等
 
副医長
▼所属学会等

野村 真也  のむらしんや

野村真也

▼役職等
 
主査
▼所属学会等

白石 泰資 しらいしたいすけ

白石 泰資

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等
 日本小児科学会認定専門医
 日本小児循環器学会
 日本川崎病学会
 日本小児リウマチ学会

山本 雅樹 やまもとまさき

医者のアイコン男

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

石原 正行 いしはらまさゆき

医者のアイコン男

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

大畠 雅之 おおばたけまさゆき

医者のアイコン男

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

武市 知己 たけちともき

医者のアイコン男

▼役職等
 
非常勤医師
▼所属学会等

※ 予防接種については午後から実施しています。要予約ですので、ご希望の方は事前にご連絡ください。
   (電話:0880-66-2222)

当院小児科は、県西部幡多医療圏で入院可能な唯一の病院として、小児・新生児医療の要となっています。幡多6市町村(黒潮町、四万十市、土佐清水市、宿毛市、大月町、三原村)に加えて、四万十町、愛南町からの患者さんにご利用いただいております。
スタッフは常勤医5名で、毎日の外来・入院診療、365日の時間外診療と、月に数回地域での乳児健診を行っています。

外来は午前が一般、午後が主に慢性疾患の専門外来で、乳児健診、予防接種、循環器、感染症、免疫、アレルギー、膠原病、神経、腎臓、内分泌など多様な領域に対応しています。
大学と県立療育福祉センターから計5名の派遣医による腎臓、循環器、神経、小児外科の専門外来を設けています。
当院小児科の守備範囲として、初診は中学生(15歳)までを原則としています。

入院患者数はコロナ前の2019年度は681人、外来は15,764人でした。新型コロナ流行後は、ほとんどの季節性感染症の減少と受診控え(当院は感染症指定病院)のために、小児の入院、外来ともに約6割まで減少しています。
一部の重症者を除けば入院に至らない比較的軽症者も多いのが小児科の特徴です。できるだけ、幡多で医療を完結することを目指しています。しかしより高度な医療を要する場合には、大学病院や中央にある基幹病院にお願いする場合もあります。

「あたたかく、ていねいな医療を提供し、地域のお子さんの成長をささえ見守る」をモットーに頑張っています。
毎日が忙しい診療科ですが、スタッフ一同活発に活動し、学会や研究会にもできるだけ参加して切磋琢磨を心掛けています。子育て中の女性医師にとっても働きやすい職場でありたいと思っています。また、大学の若い学生や臨床研修医が研鑽を積む場所にもなっていますので、皆でいっしょに飲みに出ることも楽しみにしています。