部署紹介

救急外来・ICU

救急外来・ICU

 当部署は、33名のスタッフでICU・救急外来の業務を担当しており、2交替・3交替の変則勤務体制をとっています。地域唯一のICUとして、急性期医療の中核を担っており、救急外来においても「24時間依頼を断らない」という病院の方針があります。平成28年度は、年間2448人の救急患者さんを受け入れ、救急車を除く時間外受診患者さんも10444人に及んでいます。救急認定看護師を中心に、院内トリアージを行い、病態や緊急度を予測した急性期看護の提供に努めています。
 また、ICUにおいては、エビデンスに基づいた看護の提供を目標にし、専門分野の知識・技術の習得にむけて教育の充実に力を入れています。また、多職種でのカンファレンスを行い、患者さんの思いを尊重し、個別性のある看護が提供できるよう取り組みを行っています。
 意欲的なスタッフが多く、全員が協力して業務を行うことができる職場であり、日々活気に満ちあふれています。