災害時における避難行動

公開日 2020年07月02日

災害時における避難行動

 「避難行動」は、数分から数時間後に起こるかもしれない自然災害から「命を守るための行動」です。

 自然災害のときは、一人ひとりが「自らの命は自らが守る」という意識をもって、自らの判断で避難行動をとることが重要です。県民の皆さま一人ひとりが命を守るという観点から、災害のどのような事象が命を脅かす危険性をもつことになるのかを認識して、次のことをできる限り明確にしておきましょう。

  1. 洪水、土砂災害などの災害種別ごとに、住んでいる場所や職場などにどのような脅威があるのか、あらかじめ調べておきましょう。
  2. それぞれの災害の脅威に対して、どのような避難行動をとれば良いか、考えておきましょう。
  3. どのタイミングで避難行動をとることが望ましいのか、家族や職場の人たちと考えておきましょう。

避難行動に関する資料集

避難行動については、次の資料やホームページ等を参考にしてください。

 

 

連絡先

高知県 危機管理部 危機管理・防災課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 危機管理担当 088-823-9311
防災担当 088-823-9320
情報担当 088-823-9320
総務担当 088-823-9018
ファックス: 088-823-9253
メール: 010101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード