令和3年8月26日知事メッセージ(第32回高知県新型コロナウイルス感染症対策本部会議)

公開日 2021年08月27日

県民の皆さまへのメッセージ

 本県の新型コロナウイルスの感染状況は、今月の中旬以降、急拡大しています。先週19日に対策本部会議を開催し、県の対応のステージを5段階のうちで最も高い「非常事態(紫)」に引き上げて1週間が経過しました。

 その後は、残念ながら、感染の収束を見通せる状況には全く至っていません。むしろ、新規の感染者数が昨日は111人、本日は107人と、連日100人の大台を超える水準が続いています。増加に歯止めがかからず、私自身も危機的な状況にあると認識しています。

 しかし、この状況は本県だけに限りません。全国的な感染拡大傾向が続いています。こうしたことを背景に、昨日、政府において対策本部会議が開催され、高知県を「まん延防止等重点措置」の適用の対象とする決定が行われました。

 その期間は、明日8月27日(金)から来月12日(日)までの2週間余りとされています。

 今回、「まん延防止等重点措置」の適用が決定されたこと踏え、本県の感染対策も新しいステージに入ります。いわゆる特措法や国の対処方針に基づき、国と協議しながら、国と一緒になって対策を講じていく新しいステージに入ることとなります。

 具体的には、県において、最も感染状況が深刻な高知市を「重点的に措置を講じるべき区域」として設定することとあわせて、県内全域を対象とする対策を強化します。

 県民の皆さま、事業者の皆さまには、これまでの協力要請に加え、9月12日(日)までの2週間余り、特に次の2点について、お願いをいたします。

 1点目は、県内全域の皆さまが対象となりますが、人と人との接触機会をできるだけ減少させ、感染者の減少につなげていくという観点から、外出については、今まで以上の取り組みをお願いをします。

 感染者の状況を見ると、高知市の1日当たりの感染者数は、国の分科会が示すステージⅣ「非常事態宣言」レベルの5倍以上の水準になっています。まさに市中感染が爆発的に広がっている状況に陥っています。

 また、県内すべての保健所管内でも、直近1週間の感染者数が前週に比べて増加する状況にあります。これ以上、感染を拡大させないためには、県民の皆さまが、他の方々との接触の機会をできる限り減らしていく取り組みや、行動を取っていただくことが不可欠です。県民の皆さまには、「日中も含め不要不急の外出自粛」をお願いします。特に、「高知市をまたぐ不要不急の往来」については控えてください。

 今回は、「まん延防止等重点措置」となりますので、まん延が既に広がっている高知市の感染状況を県内の他の地域に広げないことが対策の肝になります。そのため、県民の皆さまには、「不要不急の外出自粛」、特に「高知市との往来の自粛」について、あらためてご協力をお願いします。

 2点目が、高知市の飲食店の皆さまに対してのお願いです。今回新たに適用される「まん延防止等重点措置」の対象区域においては、飲食店で、新たに「酒類の提供を行わない」という措置を求めることが、国の対処方針で明記されています。この方針に沿って、本県でも対応を図っていく必要があります。

 従いまして、高知市内の飲食店の皆さまにおいては、明日27日(金)から来月12日(日)までの間、「営業時間を午後8時まで」と、従前からお願いしている要請の期間を延長させていただくこととあわせ、営業時間中に「酒類の提供を行わない」ようご協力をお願いします。

 1週間足らずのうちに、さらに踏み込んだ厳しい制限をお願いをすることは、私としても大変心苦しいところですが、今回、国の対処方針に沿って、全国標準での対策を講じていくことが必須となっていますので、ご協力をお願いいたします。

 ご協力をいただける店舗への協力金については、17日間を通して、要請に応じていただける場合に限り、単価についても従前より一定の上積みをした上で、お支払いをさせていただきます。

 しかし、この17日間のうちに1日でも協力いただけない場合には、今回の協力金の給付対象とはならない扱いとさせていただくこととなり、従前と扱いが変わっていますので、ご注意いただきたいと思います。

 最後に、本県の医療提供体制の状況について申し上げます。本県の病床のベッドの占有率は、40%台で持ちこたえています。大都市部と比べると、まだ新たな患者さんを受け入れる余力がある状態にありますが、感染者の数が、このところ急激に増加しています。そのため、比較的軽症の方々や無症状の方々を中心に、新たに自宅での療養をお願いする方針転換を行わざるをえない状況です。

 今後、1日100人レベルの新たな感染者が連日追加されると、早晩病院での受け入れも困難になりかねない非常に危機的な状況に、今、なりつつあることを、是非、県民の皆さまにご理解いただきたいと思います。

 県としても、この受け入れの病床をさらに増やしていく病床確保の努力、そして自宅療養者の医療提供体制の確保、こうした医療提供体制を何とか拡充していくことについて、最大限の努力してまいりますが、これ以上、新たな感染者を増やさないことが、この対策の肝になる部分だと考えています。

 県民の皆さまの、お一人お一人が、今まで以上に、マスク、手洗い、三密回避といった基本的な感染防止対策を、相手は「デルタ株」という従前株と比べると、倍の感染力を持つウイルスですので、こうした基本的な対策を今まで以上に徹底をしていただくようお願いします。

 また、特に、最近ワクチンの接種がまだ行き渡っていない若い世代の感染が増えていることを考えますと、こうした方々を中心に、ワクチン接種の機会が回ってきましたら、速やかにワクチンの接種を受けていただきますよう、あらためてお願いしまして、メッセージとさせていただきます。

 

まん延防止等重点措置 措置区域:高知市

「まん延防止等重点措置」の適用に伴う高知市及び県全域を対象とする追加の協力要請

期間 令和3年8月27日(金)~9月12日(日)

飲食店等の事業者の皆さまへの協力要請 【高知市】

営業時間短縮の協力要請

○ 実施期間:令和3年8月27日(金)~9月12日(日)
○ 要請内容:営業は午前5時~午後8時までとしてください。
      酒類の提供を行わないでください。
      カラオケ設備の利用を自粛(カラオケボックスは除く)
      してください。
○ 対象施設:①飲食店 例)キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、
            パブ、料理店、喫茶店、居酒屋など
            (宅配・テイクアウトを除く)
      ②旅館、ホテル(施設内の宴会場など、飲食提供の場に限る)
      ③カラオケボックス、ライブハウス

大型商業施設※の管理者の皆さまへの協力要請 【高知市】

〇 混雑が生じるような場合には、入場者が密集しないよう整理・誘導を
 行ってください。
〇 人と人との間隔を2m以上は確保できるよう、入場者数の管理や
 人数制限等を行ってください。
 ※1,000㎡を超える百貨店(地下の食品売り場等)、スーパーマーケット等の物品
  販売業を営む店舗

イベントを開催する事業者の皆さまへの協力要請 【県全域】

○ イベント開催時の人数上限は、5,000人としてください。

※イベント開催時の施設の収容率は、大声での歓声等がないイベントは100%以内、
大声での歓声等があるイベントは50%以内としてください。
(注)全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントに
  ついては、県に事前に相談してください。

県民の皆さまへの協力要請 【高知市】

○ 同居家族以外との会食を控えてください。

県民の皆さまへの協力要請 【県全域】

○ 昼夜を問わず不要不急の外出を自粛してください。
○ 特に、高知市をまたぐ不要不急の往来は控えてください。
○ 外出する場合は、家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、
混雑している場所や時間を避けて行動してください(混雑した場所等への外出
機会を半減)。

事業者(全般)の皆さまへの協力要請 【県全域】

○ 出勤者数の7割削減を目指して、テレワーク、時差出勤、休暇取得、
ローテーション勤務をより一層推進してください。

県の主な対策

1 県主催イベントについて 【県全域】
○ 県主催の集客イベントは、原則、中止・延期又は開催方法を見直します。

2 県立学校について           高知市に所在する県立学校、高知市からの通学生徒が過半数を
○ 学校活動                超える県立学校4校(高知東工業、岡豊、伊野商業、高知海洋)
・一斉休業は実施しません。       (高等学校14校、中学校2校、特別支援学校7校(分校含む))
・感染リスク低減のため、始業時間を1時間程度遅らせます。
下校時間についても各校の状況に応じて設定します。
※特別支援学校については各校の状況により判断
○ 部活動
・原則として活動を中止します。

3 県立施設等
○ 観光客など多数の集客が見込まれる、高知市の県立の屋内施設等は、原則、
休館とします(香南市の「のいち動物公園」は9/3まで休館)。(別添)
○ 高知市の管理施設等にも同様の措置をとるよう要請します。

(別添)

県立施設等における対応

高知城             休館               8月21日~9月12日

高知城歴史博物館        休館               8月21日~9月12日

坂本龍馬記念館         休館               8月21日~9月12日

こうち旅広場          休館               8月21日~9月12日

牧野植物園     本館、展示館、土佐寒蘭センターは休止     8月20日~9月12日
          ※レストラン、カフェ、ショップは営業 

のいち動物公園   ジャングルミュージアム、どうぶつ科学館は休止 8月20日~9月12日

高知県新型コロナウイルス感染症対応の目安におけるステージ「 非 常 事 態 」に伴う措置

感染が急拡大している南国市、香南市の2市を対象とする協力要請

南国市、香南市にお住まいの皆さまへ(8/20~9/3)

会食について
○ 同居家族以外との会食を控えてください。

南国市、香南市の事業者の皆さまへの協力要請

営業時間短縮の協力要請
○ 実施期間:令和3年8月21日(土)~9月3日(金)
○ 要請内容:営業は午前5時~午後8時まで、酒類提供は午後7時までとして
        ください。
○ 対象施設:①飲食店 例)キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブ、料理店、
            喫茶店、居酒屋など(宅配・テイクアウトを除く)
                     ②旅館、ホテル(施設内の宴会場など、飲食提供の場に限る)
                     ③カラオケボックス、ライブハウス

県の主な対策(8/20~9/3)

1 県立学校について     ※南国市、香南市に所在する県立学校及び当該地域から通学する生徒が多い
○ 学校活動           山田高校、全ての県立特別支援学校
・一斉休業は実施しません。  (いずれも「まん延防止等重点措置」対象校(下記(注)参照)を除く)
・学校行事、対外的活動は、中止・延期又は内容を見直します。
〇 部活動
・夏季休業中及び土日等の活動を中止とします。
・平日は、校長の判断により1時間程度の活動を可能とします。
(注)8月27日(金)から高知市に所在する県立学校、高知市からの通学生徒が過半数を超える県立学校4校(高知
   東工業、岡豊、伊野商業、高知海洋)については、「まん延防止等重点措置」に移行

2 県立施設等
○ 観光客など多数の集客が見込まれる、高知市、南国市、香南市の県立の屋内施設等は、
原則、休館とします。
○ 高知市、南国市、香南市の管理施設等にも同様の措置をとるよう要請します。
(注)高知市の県立の屋内施設等については、9月12日(日)まで休館を延長します。

※その他の地域においては、これまでの「県内の感染状況を踏まえた対応方針、県民・事業者の皆さまへのお願い」に沿って9月3日(金)までの間、これまでの
感染防止対策に一層取り組んでいただくとともに、高知市、南国市、香南市との往来は、必要最小限としていただくようお願いします。

 

 

県内の感染状況を踏まえた対応方針、県民・事業者の皆様へのお願い

<8月27日から9月12日までのお願い>

〇県内においても、より感染力が強いとされる「デルタ株」による感染が広がっています。
 ・これまで以上に基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
 (1)マスクの着用、3密の回避等を徹底してください。
 (2)特に屋内でのスポーツの場などにおいては、更衣室等を含めた十分な換気や手指消毒、共用部分の消毒などをこまめに行ってください。
 (3)接触確認アプリ「COCOA」をインストールしましょう。
 (4)感染者やその家族、医療従事者等に対し、誹謗中傷や差別的な行為を行わないようにしてください。
  ・特に、2回のワクチン接種を終えられていない方は、会食や旅行等により、同居の家族や普段から接している仲間以外の方と接触することを極力控えていただくようお願いします。

〇事業者の皆さまへ
(1)ガイドライン等に基づく感染防止対策(特に、従業員のマスク着用)を徹底していただくようお願いします。
(2)特に、酒類を提供する飲食店やスポーツ施設の管理者の皆さまは、ガイドラインの遵守をお願いします。

(3)出勤者数の7割削減を目指して、テレワーク、時差出勤、休暇取得、ローテーション勤務をより一層推進してください。
 

1 会食について
(1)人数は「4人以下のグループ」で、時間は「2時間以内」にしていただくようお願いします。
(2)会話が主となる時間帯には、できる限りマスクの着用を励行するなど、飛沫感染の防止に努めてください。

(3)特に、飲酒の場などでの「献杯・返杯」や「大声での会話」、「マスクを外してのカラオケ」など、感染リスクの高い行動は、控えるようお願いします。

2 外出について
  昼夜を問わず不要不急の外出を自粛してください。
 

3 他県との往来について
(1)「緊急事態宣言の対象地域」及び「まん延防止等重点措置の対象地域」など、感染拡大地域との往来は、極力控えていただくようお願いします。
(2)旅行の際は、感染状況が落ち着いている地域を選び、混雑しない時期に、普段から接している仲間と楽しむようにしてください。

(3)他県へ移動する際は、会食時の対応を含め移動先の都道府県知事が出している要請やメッセージに沿って行動してください。
(4)そうした対応が難しい場合には、旅行などでの移動は、慎重に検討してください。
(5)発熱などの症状がある方や体調の悪い方は、他県との往来を控えてくださ

4 イベント等について(開催にあたっては、以下の点に注意したうえで、業種別ガイドライン等に基づく感染防止対策を徹底してください。)
(1)人数の上限  ・大声での歓声や声援等が想定されないイベント等(クラシック音楽コンサート、式典、展示会等):収容率100%
              
・大声での歓声や声援等が想定されるイベント等(ロック・ポップコンサート、スポーツイベント等)  :収容率  50%
              
5名以内の同一グループでは座席等の間隔を設けなくてもよい。その場合、収容率が50%を超えても可。)
(2)全国的な移動を伴うイベントや、参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催については、事前に県に相談してください。

5 県立施設について 
    観光客など多数の集客が見込まれる、高知市の県立の屋内施設等は、原則、休館とします。(香南市の「のいち動物公園」は9/3まで休館)。

連絡先

高知県 危機管理部 危機管理・防災課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 危機管理担当 088-823-9311
防災担当 088-823-9320
情報担当 088-823-9320
総務担当 088-823-9018
ファックス: 088-823-9253
メール: 010101@ken.pref.kochi.lg.jp