他県における高病原性鳥インフルエンザの確認への対応について

公開日 2010年12月20日

富山県及び鳥取県における高病原性鳥インフルエンザの確認への対応について

12月18日、富山県は、富山県高岡古城公園内のお堀で飼養されていたコブハクチョウが

高病原性鳥インフルエンザに感染していたことが確認されたと発表しました。

 また、同日、鳥取県は、傷病により保護されていたコハクチョウが高病原性鳥インフルエンザ

に感染していたことが確認されたと発表しました。

県民の皆さまは、以下の資料をご覧ください。

県民の皆さまへ今回の鳥インフルエンザへの対応 は、こちらです。[WORDファイル/33KB]

◆ラジオ放送を通じて県民の皆さまに広報を実施しています。

 放送内容及び日程につきましては、以下のファイルをご覧ください。

 放送内容及び日程 は、こちらです。[WORDファイル/47KB]

鹿児島県における高病原性鳥インフルエンザの確認への対応について

12月22日、鹿児島県は、鹿児島県出水市で発見されたナベヅルから、高病原性鳥インフルエンザウイルス(強毒タイプ)

が確認されたと発表しました。

県民の皆さまへ今回の鳥インフルエンザへの対応 は、こちらです。[WORDファイル/32KB]

◆その他の対応については畜産振興課及び鳥獣対策課のホームページをご覧ください。

 畜産振興課ホームページ(高病原性鳥インフルエンザ関連情報)

 鳥獣対策課ホームページ(野鳥の死がいを見かけたとき)

 


連絡先

高知県 危機管理部 危機管理・防災課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 危機管理担当 088-823-9311
防災担当 088-823-9320
情報担当 088-823-9320
総務担当 088-823-9018
ファックス: 088-823-9253
メール: 010101@ken.pref.kochi.lg.jp