教育方針

公開日 2021年06月10日

高知県消防学校教育方針

消防職員及び消防団員に対し、消防の責務を正しく認識させ、資質の向上、学術及び技能の修得並びに体力及び気力の鍛錬を図り、幅広い視野と豊かな人間感覚を持って、職務を遂行し、地域住民の信頼と期待に応え得る消防人を育成することを目的とし、次の教育方針をもってこれにあたる。
  1 消防責務の自覚
  2 厳正な規律と団結
  3 心身の鍛錬
  4 消防実務の習熟

建物火災の減少に伴い消防職員及び消防団員の経験不足が懸念されている。
また、ライフスタイルと住宅様式の変化に対応する新しい消火戦術が必要となっていることを踏まえ、実践型の訓練施設(コンテナ型火災性状体験施設、コンテナ・木造複合型模擬家屋、可動式模擬家屋、木造模擬家屋等)を活用し、火災性状の基礎知識を県下消防職員及び消防団員の共通認識として、より実践的な訓練を実施することで、火災現場での安全管理や効果的な消火活動など災害対応力の向上を図っている。

木造模擬家屋 コンテナ型火災性状体験施設 ファイヤーコントロールボックス

フラッシュオーバーハウス コンテナ訓練 可動式模擬家屋


 

連絡先

高知県 危機管理部 消防学校
住所: 〒781-2126 高知県吾川郡いの町大内2030番地
電話: 088-892-0087
ファックス: 088-892-0954
メール: 010302@ken.pref.kochi.lg.jp