協働の森づくり事業のご紹介

公開日 2022年09月02日

 

P6

 

協働の森づくり事業のご紹介

森林は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を吸収するほか、水源を涵養するなど、さまざまな”力”を持っています。しかし、多くの森林では、木材価格の低迷や林業従事者の減少などにより、手入れが行き届かなくなりその力が十分に発揮できない状況になっていました。                                                                  高知県では、森林が本来持っているさまざまな”力”を守るため、平成17年に「環境先進企業との協働の森づくり事業」をスタートしました。この事業では、環境問題に積極的に取り組んでいる企業や団体の皆様と、市町村・森林組合・高知県などが「協働の森パートナーズ協定」を締結して、森林の再生を行うと共に、地域と都市部の交流による地域活性化に取り組んでいます。これまでに多くの皆様のご協力により、約5,900haの森林整備が実施され、165,624t-CO2の二酸化炭素が高知の森で吸収されました(令和2年度末 現在)。また、社員の皆様、ご家族の皆様と地域との交流によって、各地でさまざまな絆がうまれています。

 

国の動き

 2015年12月、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開催され、京都議定書に代わる「パリ協定」が採択され、2016年に発効しました。
 パリ協定は、条約に加盟する全ての国が参加する、2020年以降の温室効果ガス排出削減のための新たな国際枠組みです。共通の長期目標として、世界の気温上昇を2度未満に抑えることを目標とし、1.5度に抑える努力を追求すると共に、温室効果ガス排出量と(森林などによる)吸収量のバランスをとることを掲げています。
 そして、2021年に「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」が閣議決定されました。この戦略は、2050年カーボンニュートラルに向けた基本的考え方、ビジョン等を示すものです。
 

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」に関するリンクはこちら(環境省ホームページ)

 


協働の森ロゴマーク


連絡先

高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課
所在地: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 企画担当 088-821-4572
総務担当 088-821-4874
木の文化担当 088-821-4586
ファックス: 088-821-4576
メール: 030101@ken.pref.kochi.lg.jp