「森の工場」とは

公開日 2019年10月24日

 

 「森の工場」とは、成熟しつつある人工林資源を利活用するために、森林を集約化したものです。
 森林を集約化することによって、事業体は収益性が向上森林所有者への収益の還元林業就業者の安定的な雇用に繋げることができます。

 高知県では、森林を集約化した「森の工場」において、事業体が取り組む森林整備や生産活動に対して、さまざまな支援を行っています。
 森の工場に関する支援策につきましては、こちらからご確認ください。

 高知県では、計画的で効率的な木材生産システムによる低コスト林業や木材の安定供給体制の構築を推進しています。


 

 

森の工場の認定状況

 

 

 平成16年度から平成30年度までの間に、227工場72,799haが「森の工場」として認定されております。

森の工場配置図(H31.3末)

連絡先

高知県 林業振興・環境部 木材増産推進課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 森の工場担当 088-821-4876
間伐担当 088-821-4602
原木増産担当 088-821-4876
ファックス: 088-821-4576
メール: 030301@ken.pref.kochi.lg.jp