『CLTで地方創生を実現する首長連合』による政策提言(平成28年8月24日)

公開日 2016年09月13日

 平成28年8月24日(水)に、尾﨑正直高知県知事、太田昇真庭市長、岩﨑憲郎大豊町長により、丸川珠代 東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会担当大臣に対して政策提言活動を行いました。

280824_05photo_marukawadaijin

 

相手方

丸川 珠代 東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会担当大臣

参加首長

・高知県知事 尾﨑 正直

・岡山県 真庭市長 太田 昇

・高知県 大豊町長 岩﨑 憲郎

提言の内容

 選手村施設や競技場など、オリンピック関連施設や周辺施設にCLT等の木材が一層利用されることは、鉄とコンクリートと木が共存する時代へと日本全体の意識が変わる契機となる。全国の様々な建物に木材が使われ、都市と地方の良き共存関係を築いていくために、下記の事項の対策を講ずることを提言。

                記

1 2020年東京オリンピック・パラリンピック関連施設へのCLTなど木材(国産材)の率先利用

提言資料

01 提言:オリンピック関連施設へのCLT等の木材活用[PDF:220KB]

首長連合 政策提言説明資料[PDF:3MB]

連絡先

              
高知県 林業振興・環境部 木材産業振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 加工促進担当 088-821-4591
特用林産担当 088-821-4591
需要拡大担当 088-821-4593
販売促進担当 088-821-4858
ファックス: 088-821-4594
メール: 030501@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード