高知県内における温室効果ガスの排出状況について

公開日 2021年06月01日

温室効果ガス排出状況の概要

基準年(2013年度)から2018(平成30)年度にかけての本県の温室効果ガス総排出量の算定結果は、次の表のとおりです。

県内の2018(平成30)年度の温室効果ガスの総排出量(暫定値)は、8,182千t-CO₂と、基準年の9,577千t-CO₂と比較すると14.6%減少しています。

これに森林吸収量を反映すると、7,060千t-CO₂(温室効果ガス総排出量8,182千t-CO₂-森林吸収量1,122千t-CO₂)となり、基準年比で15.9%減少しています。

 

温室効果ガス排出量算定結果(係数変動)

(電気のCO2排出係数を年度ごとの数値で算定した場合)

  

※1 電気のCO₂排出係数(以下「排出係数」という。)とは、使用電力量1kWh当たりのCO₂排出量を表す係数で、電力会社等で電気がつくられるときのCO₂排出量で決まります。 
※2 2013(平成25)年度以降の産業廃棄物の排出量増加は、統計データの見直しにより2013(平成25)年度排出項目の集計区分が変更されたことによるものです。

※3 2013(平成25)年度以降のハイドロフルオロカーボンの排出量増加は、統計データの集計方法が見直されたことによるものです。

※4 エネルギー起源CO2のうち、産業、業務その他部門で排出量の算定に用いた「都道府県別エネルギー消費統計」の2018(平成30)年の使用電力量は暫定値として公表されてます。また、運輸部門(内航船舶)で排出量の算定に用いる「交通関係統計資料集」の2018(平成30)年度は未公表のため、2017(平成29)年度のデータを暫定的に用い定しました。
※5 エネルギー起源CO2以外の部門のうち、2018(平成30)年度の産業廃棄物の排出量は速報値です。また、ハイドロフルオロカーボンの排出量の算定に用いる「県内総生産
目)」の2018(平成30)年度の全国及び高知県のデータは未公表のため、2017(平成29)年度のデータを暫定的に用いて算定しました。

 

詳細についてはこちらをご覧ください。

2018高知県温室効果ガス排出量算定結果報告書[PDF:660KB]

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 企画調整担当 088-821-4538
温暖化対策担当 088-821-4841
ファックス: 088-821-4530
メール: 030901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード