猛毒の針を持つ貝「アンボイナガイ」にご注意を!

公開日 2013年10月07日

アンボイナガイにご注意ください!

10月4日に高知県安芸郡東洋町甲浦地先にて、巻貝の1種で猛毒を持つ、「アンボイナガイ」が見つかったとの報告がありました。
この貝は、口内にコノトキシンという猛毒を注入する毒針を持っており、刺されると最悪の場合死亡する恐れがあります。
潮干狩り等の際には十分に注意して下さい。
刺された場合には、一刻も早く心臓に近いところを紐などで縛り、毒を吸い出し、医療機関を受診して下さい。

アンボイナガイ写真(提供:姫路市立水族館)

 

連絡先

高知県 水産振興部 漁業振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 資源・生産 088-821-4829
構造改善 088-821-4613
内水面振興 088-821-4606
ファックス: 088-821-4528
メール: 040401@ken.pref.kochi.lg.jp