高知県公文書等の管理に関する条例の施行について

公開日 2020年04月08日

高知県公文書等の管理に関する条例

県議会令和元年6月定例会において成立し、令和元年7月3日に交付された高知県公文書等の管理に関する条例(令和元年高知県条例第1号。以下「公文書管理条例」という。)は、すでに施行されている一部の規定を除き、令和2年4月1日から施行されました。

制定について意見公募(パブリックコメント)を実施していました。詳細については、こちらをご覧ください。

公文書管理条例は、公文書の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図ることで県政の透明化を推進し、もって県の有するその諸活動を現在及び将来の県民に説明する責務が全うされるようにし、県政が適切かつ効率的に運営されるようにすることを目的としています。

高知県公文書等の管理に関する条例

条例本文[PDF:166KB]

公文書等の管理に関する例規等

公文書管理条例に基づき設置された高知県公文書管理委員会の答申及び意見を受け、以下の(1)及び(2)の例規を制定しているほか、条例およびこれらの上記の解釈運用及び運用に当たっての留意すべき事項を(3)及び(4)として策定しています。
本県は公文書管理条例及びこれらの例規等に従い、公文書の管理を適切に行います。

公文書の管理に関する例規集

(1)高知県公文書等の管理に関する条例施行規則[PDF:666KB]

(2)高知県公文書管理規程[PDF:553KB]

(3)高知県公文書等の管理に関する条例解釈運用基準[DOCX:134KB]

(4)高知県公文書の管理に関するガイドライン[DOCX:150KB]

連絡先

高知県 総務部 法務文書課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話:
088-823-9156
ファックス:
088-823-9250
メール: 110201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード