公文書館の概要

公開日 2020年04月01日

公文書館の設置目的

 公文書館は高知県がこれまで作成又は取得した公文書で県政のあゆみがわかる重要な情報が記録された

  歴史公文書等を 収集・整理・永久保存をし、後世に伝えるとともに、これらに関する調査研究や

  県民の皆様にご利用いただくための施設です。

  公文書館外観写真

 

公文書館の業務内容

 ◆選別・収集・整理・保存

  県の機関が作成・取得した公文書で保存期間が満了したものから歴史的に重要な公文書を選別・収集し

   後世に引き継いでいきます。

 閲覧等の利用

  整理を終えた特定歴史公文書等の目録を公表し、閲覧などの県民の皆様の利用に供します。

  また、県が刊行した行政資料などの閲覧もできます。

 調査研究

  歴史公文書等に関する様々な課題について調査・研究を行います。

 普及啓発

  歴史公文書等を後世に伝えていく重要性について、展示や広報活動などを行います。

 

施設の概要

  規  模 : 鉄筋コンクリート3階建

  敷地面積 : 4,413.75㎡

  延床面積 : 4,466.09㎡ (公文書館 3,169.94㎡)

  主な施設(公文書館部分)

         閲覧室、展示室、積層書庫(書庫1~4)、中間書庫、作業室、事務室、研修室、会議室

  公文書館以外の施設

         まんが王国・土佐情報発信拠点 高知まんがBASE

         高知城観光ガイド詰所

         高知県生涯学習支援センター

         高知こどもの図書館

連絡先

高知県 総務部 公文書館
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目1番10号
電話:     088-856-5024
ファックス:     088-856-5014
メール: 110202@ken.pref.kochi.lg.jp