自動車税はコンビニエンスストアでも納税できます

公開日 2019年07月12日

 高知県の自動車税は、24時間土日祝日も利用可能なコンビニエンスストア(コンビニ)で納めることができます。
 大変便利なコンビニ納税ですが、ご利用の際に注意していただきたいことがありますので、下記をご覧ください。

コンビニ納税される際のご注意

 24時間、土日祝日、全国の店舗で利用できる便利なコンビニ納税ですが、他の都道府県では収納に係るトラブルがいくつか報告されています。「コンビニで納税したはずなのに督促状が届いた。」といったトラブルを未然に防ぐために、次のことにご注意ください。
 なお、納税通知書の表面に記載している「コンビニエンスストア取扱期限」を過ぎますとコンビニでの納付はできませんので、その場合は金融機関等で納付してください。

(1)コンビニ納税が可能な納税通知書は一番左の下部にバーコードが印字されているものに限ります。
 ただし、バーコードが汚れたり破れたりして読み取れなくなったものや、金額を訂正したものはコンビニで取り扱いできません。
 

(2)コンビニのレジで納付した際に、領収印を押された領収証書をお受け取りください。この領収証書は、納付の事実を法的に証明する書類ですので、領収印が鮮明に押されていることを確認のうえ、大切に保管してください。

(3)(2)の領収証書とは別に、コンビニのレジでは通常のお買い物と同様に、レシートが発行されます。これはもしも収納ミスなどがあれば発行されないものであり、収納事故防止の観点から重要な意味を持ちますので、レシートを必ず受け取ってください。

ご利用可能なコンビニ

次のコンビニ等の全国にある店舗で納税できます。
(50音順)
MMK設置店
くらしハウス
コミュニティ・ストア 
スリーエイト
生活彩家 
セイコーマート
セブン-イレブン
タイエー
デイリーヤマザキ
ニューヤマザキデイリーストア
ハセガワストア
ハマナスクラブ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ヤマザキスペシャルパートナーショップ
ヤマザキデイリーストアー
ローソン                               
ローソンストア100                                                                                                                       
 これらのうち平成31年4月1日現在で高知県内に店舗があるコンビニは、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンです。
 また、高知県内のMMK設置店については、次のリンク先でご確認してください。MMK設置店リスト:http://www.shinkin-sis.co.jp/mmk/mmklist39.html

コンビニ納税Q&A

Q1 納税通知書を紛失したので再発行してほしいのですが?
A1 納税通知書は課税をお知らせする法的な書面であり、一度だけしか発行できません。紛失された場合は納付書をお送りしますので、封筒等に記載のある県税事務所までご連絡ください。

Q2 コンビニでの取扱期限を過ぎた納税通知書をコンビニに持って行っても納められないのですか?
A2 取扱期限を過ぎますと、コンビニ店舗でバーコードを読み取ることができず納税できませんので、金融機関や県税事務所の窓口で納めてください。

Q3 他の税金はコンビニで納められないのですか?
A3 高知県では、自動車税のほかに、個人事業税、不動産取得税、鉱区税について、納税通知書記載の取扱期限内であればコンビニで納められるよう、対象税目を拡大しました。
 ただし、コンビニで取扱える税額は1枚の納付書につき30万円までとなっています。

連絡先

高知県 総務部 税務課

住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号(北庁舎3階)
電話: 企画 088-823-9306
課税 088-823-9308
徴収 088-823-9307
調査 088-823-9309
税務システム 088-823-9347
税外債権対策室 088-823-9310
ファックス: 088-823-9252
メール: 110501@ken.pref.kochi.lg.jp