平成16年度国の施策等に対する提案・要望について

公開日 2010年04月21日

1 本年度の特徴

 今後30年以内に40%の確立で発生するとされる南海地震対策をはじめ、高規格幹線道路等(四国8の字ハイウェイ)など県の重要課題の推進に関する項目、政府の構造改革の動向など国の制度の検討等に際して主張しておくべき項目など、本県として特に重要性・緊急性を有する項目に限定した。

 

2 提案・要望項目数(知事項目)

 

    

項目数  

うち

 新規

提案型

本年度

昨年度

11

 

3 主な提案・要望内容(別添資料参照)

 

  • 南海地震に関し、地震津波観測システムの早期整備や地震防災対策への財政措置の充実、特に、河川・海岸施設の一体的な整備による開口部の津波浸水対策などの津波対策の推進
  • 四国を8の字で結ぶ高速道路、フェリー連携による効率的な海上輸送の実現のための港湾整備など、自立した県政の発展を目指すうえで必要不可欠な社会資本の整備の促進
  • 三位一体改革に関して、地方の自主性・自立性を高める改革を進める趣旨からも、地方に対し具体的な手順を事前に明らかにし、地方の意見を踏まえながら改革を進めることを求める提案
  • 地上テレビ放送のアナログからデジタルへの移行に伴う難視聴の問題について、既に構築されている情報通信網の有効活用も含め地域の実情にあった対策を求める提案

 

4 知事提案・要望活動

 

日程:平成16年5月26日(月曜日)から5月27日(火曜日)まで

要望項目:下記のとおり

項目数:8

知事あいさつ[PDFファイル/8KB]

備考

部局名 提案・要望項目 新規 提案  
県の重要課題の推進に関する項目
総務部

南海地震対策の国家的プロジェクトとしての位置付けと推進
(本文)[PDFファイル/14KB]

 

土木部 高規格幹線道路等(四国8の字ハイウェイ)の整備促進
(本文)[PDFファイル/11KB]

 

 

 

緊急地方道路整備事業の新たな運用と制度の充実
(本文)[PDFファイル/262KB]

 

港湾空港局 フェリー連携による効率的な海上輸送の実現
(本文)[PDFファイル/574KB]

 

 

 

国の制度の検討等に際して主張しておくべき項目
総務部 地方分権を支える三位一体の改革の推進
(本文)[PDFファイル/13KB]

 

企画振興部 地上デジタル放送への移行に伴う難視聴対策の推進
(本文)[PDFファイル/12KB]

 

その他の項目
農林水産部 地方競馬の再生に向けた支援
(本文)[PDFファイル/341KB]

 

 

警察本部 警察官の増員による安全で安心な県民生活の確保
(本文)[PDFファイル/440KB]

 

 

 

 

連絡先

高知県 総務部 政策企画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎2階、東側)
電話: 代表 088-823-9573
企画第一担当(国への政策提言等) 088-823-9332
企画第二担当(ふるさと寄附金等) 088-823-9563
企画第三担当(全国知事会等) 088-823-9573
企画第四担当(庁議・政策調整会議等) 088-823-9332
地方分権担当(地方分権、四国知事会等) 088-823-9603
ファックス: 088-823-9267
メール: 111601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード