平成17年度国の施策等に対する提案・要望について

公開日 2010年04月21日

1 本年度の特徴

 南海地震等の災害時の緊急輸送路として、また地域競争力を高めるために大きな役割を担う高規格幹線道路等(四国8の字ハイウェイ)の整備促進や、中山間地域の耕作放棄地の増加防止に効果をあげている中山間地域等直接支払制度の継続と改善、地上デジタル放送への移行に伴う受信対策の推進など、本県の実情に即した制度の見直しや対策、政府の構造改革の動向など国の制度の検討等に際して主張しておくべき項目など、本県としてこの時期に提案・要望を行う必要のある特に重要性・緊急性を有する項目に限定した。

 

2 提案・要望項目数(知事項目)

 

    

項目数  

うち

 新規

提案型

本年度

昨年度

 

3 主な提案・要望内容

 

  • 三位一体改革に関して、16年度の制度改正内容は、地方の自主性・自立性を高める改革を進めるという本来の趣旨からかけ離れたものであることから、地方に対して改革の最終的な姿を明らかにし、地方の意見を踏まえながら改革を進めることを求める提案
  • 地上テレビ放送のアナログからデジタルへの移行に伴う難視聴の問題について、既に構築されている情報通信網の有効活用も含め地域の実情にあった対策を求める提案
  • 中山間地域の耕作放棄地の増加防止などに効果をあげている「中山間地域等直接支払制度」を17年度以降も継続するとともに、農用地の面積要件の緩和や米の生産調整との整合性要件の廃止など地域の実情に合わせた対策を求める提案
  • 南海地震や自立した県政の発展を目指すうえで必要不可欠な社会資本である高規格幹線道路等(四国8の字ハイウェイ)の整備促進

 

4 知事提案・要望活動日程

 

日程:平成16年5月20日(木曜日)から5月21日(金曜日)まで

要望項目:下記のとおり

項目数:5

備考

部局名 提案・要望項目 新規 提案  
総務部 地方分権を推進する三位一体の改革の実現
(本文)
 

 
企画振興部 地上デジタル放送への移行に伴う受信対策の推進
(本文)
 

 
条件不利地域におけるブロードバンドインフラの整備の促進
(本文)
 

 
農林水産部

中山間地域等直接支払制度の継続と改善
(本文)

 

 
土木部 四国8の字ハイウェイの整備促進
(本文)
     

 

連絡先

高知県 総務部 政策企画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎2階、東側)
電話: 代表 088-823-9573
企画第一担当(国への政策提言等) 088-823-9332
企画第二担当(ふるさと寄附金等) 088-823-9563
企画第三担当(全国知事会等) 088-823-9573
企画第四担当(庁議・政策調整会議等) 088-823-9332
地方分権担当(地方分権、四国知事会等) 088-823-9603
ファックス: 088-823-9267
メール: 111601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード